Yahoo! JAPAN

衝撃の5段重ね!銅板焼きホットケーキタワーに大満足『ミモザ』~黒猫スイーツ散歩 浅草編③~

さんたつ

カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。 特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。 今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の浅草編の第三弾です。

路地裏にある人気の喫茶店『ミモザ』

浅草の路地裏にある人気の喫茶店『Coffee Shop ミモザ』。

地下鉄浅草駅からだと歩いて12分ほどの千束通り商店街。その横道に入ると黄色い鮮やかなお店が目に入ります。

お店の入り口には、店名にもなっているミモザの木があり、素敵な雰囲気。

2020年11月で21年目を迎える『ミモザ』の明るく清潔感ある店内。

カウンター席とテーブル席がありますが、どちらもゆったりとしていて居心地良い空間になっています。

壁には、ミモザの絵も飾られていますが、こちらの絵はお店の方のお姉様が描かれたそうです。

ミモザの花咲く3月頃は、店頭もより一層華やかになり素敵でしょうね。

銅板で丁寧に手焼きするホットケーキ

お店のカウンターの中で目を惹く銅板。

多くの方が目指して来るホットケーキが、オーダーを受けてから丁寧に焼かれます。

カウンター席に座ると、この光景も眺められて楽しいですよ。

銅板ならではの、美しい焼き色がうれしい昔ながらのホットケーキ。

パンケーキ好きの方は分かると思いますが、銅板で焼いた生地はひと味違いますよね。

焼き鳥や鰻が、炭火焼きだと美味しさが増すのと同じ感覚です。

テンション上がる5段重ねホットケーキタワー

Big Hotcake 850円(ドリンクセット1250円)。

どーん!

目の前で丁寧に焼かれて登場したホットケーキタワー。

このビジュアルに、黒猫テンションMAXひゃっほー!

ホットケーキは、オープン当初からあったメニューですが、その当時は普通の2枚重ね。

そして近くでスカイツリーの工事が始まり、段々と高くなるのに釣られて1枚ずつ増やし、気がついたら5枚重ねになっていたとのことです。

今では、お店の看板メニューになり、遠方からも多くの方がこのホットケーキ目当てに訪れるそうです。

タワーのTOPに乗るバターは、贅沢にもカルピスバター。

さらに、ホイップクリームとメープルシロップが添えられます。

さっそくメープルシロップを、タワーの上から“ぶしゃー!”

美しさが増すホットケーキタワーに、黒猫悶絶にゃー♪

そして5段ごと“必殺黒猫カッター”で、ぱっかーん!

焼きたての生地から、一気に湯気があふれ出します。

銅板で、じっくり焼かれたホットケーキは、外サクッと中ふっくらで、ビジュアルだけでなく美味しさも大満足。

カルピスバター、メープルシロップ、ホイップクリームで味の変化も楽しめるので、5枚でもペロリとイケます。

ぜひ浅草散歩の合間に、インパクトあるホットケーキタワーを楽しんでくださいね。

『Coffee Shop ミモザ』店舗詳細

Coffee Shop ミモザ
住所:東京都台東区浅草4-38-6/営業時間:8:00〜17:00(16:30LO)/定休日:月(祝日の場合は翌火)/アクセス:私鉄・地下鉄浅草駅から徒歩約12分、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩約11分

取材・撮影・文=ミスター黒猫

【関連記事】

おすすめの記事