Yahoo! JAPAN

味が染み込んだ旬食材!「ひんやり夏野菜おでん」|らくらくおしゃレシピ

ひろしまリード

おうちで簡単おしゃレシピ!今回は味が染み込んだ旬食材!「ひんやり夏野菜おでん」をご紹介します。

【材料 2人分】

冬瓜       200g
とうもろこし   1/2本
枝豆(生)    40g
ミニトマト    2個
タコ(茹でたもの)100g
ごぼう天     2本
うずらの卵(煮) 6個
Aめんつゆ(2倍希釈)50ml
A和風だし(顆粒) 小さじ1
A湯       300ml

【作り方】

①冬瓜は種とワタを取り、4等分にして皮をむき、皮をむいた面に切り込みを入れる
②とうもろこしは2等分に切る
③枝豆は軽く水洗いして塩(分量外)をふり、こすり合わせて産毛を取って水洗いする。さやの両端を切り落とす。
④タコは水洗いをして(吸盤の間はしっかりと)水気を切り、すりこぎ棒などで叩いて、人数分に切る
⑤ミニトマトはヘタを除き、下側に十字に切り込みを入れる
⑥大きめの耐熱皿に、Aを混ぜ合わせ、①・②・③・ごぼう天を入れ、水で濡らしたペーパータオルで落とし蓋をする。ふんわりラップをして、電子レンジで8分加熱(600W)。
⑦加熱が終わったら、⑥の食材を裏返して④を入れ、再び落とし蓋(ペーパータオル)・ラップをして電子レンジで5分加熱(600W)。
⑧⑦にミニトマトを入れ、再び落とし蓋(ペーパータオル)・ラップをして電子レンジで30秒加熱(600W)。
⑨⑧にうずらの卵を加え、ミニトマトを取り出し皮をむいて再び戻し入れる
⑩ラップをし、粗熱をとって冷蔵庫で冷やす(約1時間)

☆おいしくポイント

・格子状に切り込みを入れることで味が染み込みやすくなる
・タコは叩くと身がやわらかくなる
・だしをすくって回しかけることで 味がまんべんなく染み込みやすくなる

⇒作り方(動画)

広島ホームテレビ『5up!』(2022年6月27日放送)
「#らくらく おしゃレシピ」 (料理監修:㈱リプロ)
☆お料理動画とレシピを公開中

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【イ・ジョンソク】除隊後初ドラマ「ファンの方々が長い間待っていてくださった」韓国ドラマ『ビッグマウス』【会見レポ】

    ウレぴあ総研
  2. 【3COINS】バズり中の「大容量キャリーケース」が見れば見るほどすごい!キャンプの救世主だわ。

    東京バーゲンマニア
  3. 新型コロナ 上越市の205人、妙高市の17人が感染

    上越タウンジャーナル
  4. 池田エライザからの質問に田口トモロヲ答えられず「無視するという作戦を覚えました」

    Techinsight
  5. <苦労マウント>「家事は女の仕事」と言い切る実母にカチン!価値観を押し付けないでほしい

    ママスタセレクト
  6. ヒントは「ついつい取っちゃう」旅先の朝食。冷蔵庫の減らない「残りもの」を「食べたいもの」に変えるコツ

    saita
  7. 道枝駿佑 主演作をなにわ男子も鑑賞 高橋恭平は「2回目行ってくる!」

    フジテレビュー!!
  8. #2i2、天羽希純の生誕ライブを兼ねた定期公演ソールドアウト!「私たちの全力のパフォーマンスを感じてもらえたら嬉しい」

    Pop’n’Roll
  9. 9PROJECTと大衆演劇がコラボ つかこうへいの代表作『寝盗られ宗介』の特別公演を二日間限定で上演

    SPICE
  10. 「ズッキーニ」がもっとおいしくなる!とろっとろになるズッキーニの“切り方と焼き方”

    saita