Yahoo! JAPAN

(はっ…)取りたいのに、反動でどんどん離れていくボール。あっけに取られるフレブルが切な可愛い【動画】

French

フレブルのPixelはボールが大好き。この日もボールを見つけて取ろうと前足を伸ばすも、まるで「嫌だね」とばかりに逃げるようにサッ。そうです、決して器用じゃない彼らは、取ろうとする度に自ら突いて、その度にボールが離れてしまうのです。このループに陥った姿が、切ないやら可愛いやら!

う〜んしょ…

フレブルのPixelはボールが大好き。テーブルの上に乗ったボールを前足で取ろうとしています。遊んでいるうちに飛んでいってしまったのでしょうね。

出典:YouTube(Pixel)

うんうん、手が届く距離だしなんとか取れそう。

「はっ…」

しかし、現実はそう甘くはありませんでした。

Pixelが伸ばした前足が、無念にも突くような形となり、ボールはさらに奥へ。

そうです、Pixelは自らの手でボールを遠くへ追いやってしまったのです。

「……」。

出典:YouTube(Pixel)

むなしくボールを見つめるPixel。

「ガーン」という効果音が聞こえてきそうな、悲壮感のあるお顔に…。

ちゃんとくわえたのに…

しかし、手で取るだけなんていう単純なPixelではありません。

手がダメなら別の方法、とばかりに賢さを発揮し、Pixelは「お口作戦」に出ます。

大きなお口をアーンと開けて、おお、うまくくわえられたか!?

出典:YouTube(Pixel)

(コローン!)

出典:YouTube(Pixel)

失敗…。

この通り、やはり現実は思うようには行きませんでした。

確実くわえたように見えたものの、ジャンプして戻る瞬間に口から離してしまったのです。

ああもう、なんだかもうやればやるほど全てが逆効果。

この現実に、Pixelも目をひんむいています…。

「なんで行っちゃうの…?」

何度トライしても、どうしたって自分から逃げていってしまうボール。

それを見つめるPixelはついに我慢の限界がきたようで、「ンーンー」と鳴き出してしまいました。

きっと、「なんでそっちに行っちゃうの?」とボールに伝えているのでしょう。

出典:YouTube(Pixel)

大丈夫、ボールに嫌われたわけではないからね。

Pixelが、ちょっぴり不器用なだけで…ということは伏せておきつつ。

きっとこの後、オーナーさんの手助けがあったことでしょう!

まさにフレブルのファニーな可愛さが溢れる動画でしたね。

全部は自分の巻き起こした事件であるのに、「なんで…」と思う姿には母性がキュンキュンだったのではないでしょうか。

自分で勝手におとぼけな起承転結を起こすフレブルは、やっぱり本当に愛すべき存在ですね!

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「コレ取れないの。」…でも扉開いてるよ? 単純すぎるおとぼけをかますフレブルがやっぱり可愛い。

【関連記事】

おすすめの記事