Yahoo! JAPAN

もし過去に戻れたら今の旦那さんと再び結婚する?NOと回答したママが多い結果に

ママスタセレクト

生涯の伴侶選びに後悔しているママはいますか? 今のパパと出会えたことに感謝するママがいる一方、「人生やり直せるなら絶対パパとは結婚しない」と感じているママもいるかもしれません。今回ご紹介するのはママスタコミュニティに寄せられたあるママの質問です。

『もし過去に戻れたら、今の旦那さんとまた結婚しますか?』


このママの質問にママスタのママからたくさんコメントが寄せられました。アンケート結果の集計では「する」と答えたママは52票、「しない」と答えたママは123票でした。「しない」と答えたママが「する」と回答したママより2倍以上もいる結果に。双方のママたちの言い分を紹介していきます。

「しない」と回答したママたちの声

『絶対しない』


『むしろ出会いたくもない』


『勘弁して』


『するわけがない!!』


『他にいい人がいると思う』


「しない」と回答してくれたママの声です。こちらのママたちは一言コメントが多く、理由はさておき「今のパパとは絶対したくない」と後悔しているようですね。なかには「出会いたくない」といったコメントも散見されました。

どうせなら他の人とも結婚してみたい


『他の人とも結婚してみたい』


『旦那が嫌というより、どうせなら違う人としてみたいなって』


『すごく好きで結婚して今も仲良いけれど、違う人と結婚したいね』


「しない」と回答したママには「旦那さんと仲がいいけれど他の人と結婚してみたい」といったコメントもありました。もう一度同じ人生を繰り返すよりは別の男性と結婚して違った人生を味わってみたいと感じるママも少なくないのかもしれませんね。ちょっと好奇心が強かったり冒険心があるママはついそんな妄想もしてしまいそうですよね。

もう一度結婚したくない理由はさまざま


『絶対しない。子どもを大事にしてくれる人と結婚する』


『もっと稼いで優しい人がいい』


『モラハラ気質だし仕事のやる気がないから。結婚して損した。老後まで一緒にいるのがしんどいから子どもが大きくなったら離婚する』


『生活力がなくそれでも偉そう人。馬鹿としか思えない。勝ち組の人を認めない。自分が負け組なのに。本当に嫌い。人生返してほしい。でも子どもたちに巡り会えたのは子どもたちに感謝する』


『お金持ちで裕福に暮らせているけれど、結婚当初から旦那拒否のセックスレスだから。あまりに惨めで虚しい』


「しない」と回答したママたちのなかには理由も書き込んでくれたママもいました。仕事意欲がないパパ、稼ぎが少ないパパ、一方金銭面では良くても夫婦の営みがなく辛いと回答してくれたママもいて理由はそれぞれのようですね。こちらのママのなかには、パパが改心してくれさえすれば夫婦関係が回復する見込みもあるのではないでしょうか。

ラブラブなママは自己肯定感が高い

『45歳になった今でも優しいまま。仕事も頑張ってくれていて私が不自由だったり不安になったことない。私みたいな自己中でわがままなヤツ旦那しか面倒見てくれないと思う』


『私にとって旦那以上の男はいない。平和な家庭生活って誰とでも作れる訳じゃないし』


『この人以外に私のようなダメなやつ受け入れてくれる人、世界中探したって見つからないもん。感謝、感謝』


『今の旦那以上に良い人とは結婚できない気がする。年々昇給する安定した職業。専業でいられる。家事育児参加する。子煩悩。優しい。話が合う。私の親きょうだいにも優しい。酒タバコギャンブルしない。浪費家でない。誕生日に花束をくれる。私、前世でよっぽど徳を積んだと本気で思っている』


一方「する」と回答をくれたママたちのコメントです。みなさんパパの良いところたくさん書き込んでくれました。とくに多かったのが、ダメな自分を肯定してくれるパパに感謝する声でした。自分のダメな部分も否定せずに、すべて認めてくれるパパがいる家庭は満足度が高いのかもしれませんね。夫婦はお互い認め合うことでいい関係が築けていけそうです。

もっとパパと早く出会いたかった


『出会うのが遅くて結婚が36歳だったので、今度は大学卒業したらすぐ結婚して長く一緒にいたい。夫のことが大好き』


『できるならもっと早くに出会いたい』


『再婚だから、最初からこの人と結婚したい』


意外に多かったのが「もっと早くパパに出会いたかった」といったママの声でした。周り道をして最愛の伴侶に出会えたママは一刻も早く今のパパと出会って「長く一緒にいたい」と感じるのかもしれませんね。深い愛情を感じるコメントばかりで、パパにママたちの思いをお知らせしたい気持ちになりました。

我が子に会いたいから今の旦那と結婚したい


『我が子に会えるのは旦那の遺伝子しかないから絶対する』


『すると思う。今の子どものお母さんになりたいから』


『旦那は別にいいけれど、今の子どもには絶対会いたい』


「パパへの愛はそこそこ。でも子どもに出会いたいから同じ人と結婚する」とコメントをくれたママもいました。こちらのママたちの子どもはかすがいなのかもしれませんね。夫婦の縁を保ってくれる子どもに感謝です。また「しない」と回答したママのなかにも「結婚をしないけれど、我が子には会いたい」といったコメントもあり、パパよりも子どもに愛情を注いでいるママは多いようです。ママの幸せは家族で築けるに越したことはありませんが、それだけではありませんよね。「しない」と回答をくれたママたちは同じ心境にいるママが多数いることをバネに、ぜひいろんな幸せのあり方を探してみてくださいね。

文・安藤永遠 編集・山内ウェンディ イラスト・マメ美

【関連記事】

おすすめの記事