Yahoo! JAPAN

高崎線 宇都宮線 減便、通勤快速を快速に変更し停車駅を統一、特急あかぎ減便 指定席車3両増_3/13から

鉄道チャンネル

高崎線・宇都宮線は、2021年3月13日から普通列車や特急列車が運転本数を減らす。

朝通勤時間帯の宇都宮線(上り)は、運転間隔の均等化を図りながら、運転本数を見直し。

日中時間帯の宇都宮線・高崎線は、上野駅発着列車をそれぞれ毎時1本程度運転を取りやめる。

夕通勤時間帯の宇都宮線は、古河~宇都宮で毎時1~2本程度運転本数を見直す。

東京・上野で宇都宮線と高崎線が交互に発車するダイヤにし、高崎線の運転間隔を均等化を図る。

宇都宮線・高崎線の通勤快速を快速に、停車駅も統一

宇都宮線・高崎線は、通勤快速を快速に、停車駅も統一する。

宇都宮線を走っている快速ラビット、湘南新宿ライン快速、通勤快速を、2021年3月13日からすべて停車駅を統一。

新たに 東大宮駅 を停車駅に、さらに蓮田駅には全列車を停車させる。

これで、宇都宮線 快速の停車駅は2021年3月13日から、上野・赤羽・浦和・大宮・東大宮・蓮田・久喜・古河・小山(以降各駅停車)に。

高崎線の快速アーバン、通勤快速は2021年3月13日から、すべて停車駅を統一し、上尾と桶川に全列車が停車する。

これで、高崎線 快速の停車駅は2021年3月13日から、上野・赤羽・浦和・大宮・上尾・桶川・鴻巣・熊谷(以降各駅停車)に。

また尾久は通過駅に。宇都宮線の通勤快速は快速ラビットに、高崎線の通勤快速は快速アーバンに統一される。

平日特急スワローあかぎ、休日特急あかぎを減便、指定席車両3両増

平日特急スワローあかぎ、休日特急あかぎは、2021年3月13日から減便する。

平日特急スワローあかぎ15号(上野22:50発、高崎行き)が2021年3月13日から消滅。

休日特急あかぎ10号(前橋9:08発、新宿行き)も2021年3月13日から消滅。

休日特急あかぎは、新たに北本駅・鴻巣駅に停車させ、休日特急あかぎと平日特急スワローあかぎの停車駅を統一する。

また、平日上りスワローあかぎ8号(前橋8:35発)、下りスワローあかぎ9号(高崎21:26発)、スワローあかぎ13号(高崎23:26発)、休日上りあかぎ8号(前橋8:35発)、下りあかぎ9号(高崎21:26発)は、前橋発着を高崎発着に変更。高崎~前橋の運転を取りやめる。

さらに休日特急あかぎは、指定席を拡大。現行指定席2両を、2021年3月13日からは5両に増やす。

【関連記事】

おすすめの記事