Yahoo! JAPAN

すっきり爽やかなソーダバーが恵比寿にリニューアルオープン

タイムアウト東京

すっきり爽やかなソーダバーが恵比寿にリニューアルオープン

恵比寿駅東口から徒歩2分、「恵比寿横丁」や「エビス バインミー ベーカリー」にもほど近い場所に、「ソーダバー(SODA BAR)恵比寿」が移転してリニューアルオープンした。1980年代のアメリカで人気を博した「ソーダファウンテン」を現代風にアレンジした店構えで、爽やかなブルーの壁と鏡が印象的だ。

Photo: Keisuke Tanigawa

季節の果実をたっぷり使ったソーダ専門店

ソーダバー恵比寿では、3種類のオリジナルソーダやアイスコーヒー、アイスティー、限定ソーダをテイクアウト専門で提供している。2〜3種類の柑橘シロップをミックスした「季節のフルーツソーダ」(540円)は、フルーツのみずみずしさを感じる爽やかな一杯。この日は、「きよみ」「あまなつ」「レモン」がブレンドされたソーダが販売されていた。トッピングの果物は全て無農薬のものを農家から直接入荷しているため、飲み終わった後にはかじって味わうこともできる。

Photo: Keisuke Tanigawa

また、アイスクリームをトッピングした限定ソーダも見逃せない。内容は季節によって変化し、現在はミックスベリーシロップと果実のソーダを販売中だが、近日にはメロンを使ったメニューが登場するという。そのほか「パイナップルソーダ」「ジンジャーエール」(各540円)もあり、いくつか買って飲み比べるのもいいだろう。炭酸が苦手な人には「季節のフルーツシロップティー」(540円)がおすすめだ。

Photo: Keisuke Tanigawa

ソーダで炊き上げたふっくら「ライスボウル」も

ドリンク以外に注目したいのは、恵比寿店限定でボリュームたっぷりの「ライスボウル」。つやつやのライスは、ソーダで炊き上げたふっくらとした食感が特徴だ。

人気の「ロコモコボウル」(単品900円から)は、デミグラスソースにフルーツソーダのシロップを使用し、ジューシーなハンバーグと相性抜群。

この投稿をInstagramで見る

SODA BAR(@sodabar_jp)がシェアした投稿

「チキンビネガーボウル」(単品800円から)のチキンは自家製パイナップルシロップに漬け込み、揚げずに焼いているためヘルシーに仕上がっている。いずれも無農薬野菜をたっぷりと使用し、ライスボウルとソーダのセットも販売している。

Photo: Keisuke Tanigawa

暑さ厳しいこの季節は、水分補給が何よりも必須。恵比寿駅に降り立った際は、爽やかなソーダバーに立ち寄ってみては。

「ソーダバー恵比寿」の詳細はこちら

Hisato Hayashi

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ファミマから「森永ミルクキャラメルスフレ・プリン」8月23日に発売

    おたくま経済新聞
  2. <ペット逃亡事件!>ペットは家族。軽い気持ちで「はい、次を飼おう!」はしたくない【まんが】

    ママスタセレクト
  3. あいのり・桃、初めて訪れた旅行先で下調べ不足だったこと「甘くみていた!!」

    Ameba News
  4. 橋本環奈が「えげつなく現場を引っ張っていた」“座長ぶり”を岡村隆史が証言

    フジテレビュー!!
  5. 山田花子、長男が毛で悩んでいることを明かす「脱毛したら良いって言ってるけど…」

    Ameba News
  6. 【コメダ裏技】「シロノワール」サクサク感増してめちゃうま!コメダ通がやってる無料テク

    東京バーゲンマニア
  7. アンミカ、“オシャレギプス”を身に着けたすっぴんショットを公開「自由の有難みがわかりますね」

    Ameba News
  8. 「いつでも岩登り」名張移住 お気に入りの香落渓へ 美和さん

    伊賀タウン情報YOU
  9. 藤あや子、贅沢で幸せだったディナーに「食べてみたい」「豪華」の声

    Ameba News
  10. 須磨ビーチでハワイ気分!ハワイ限定グッズの販売も 神戸須磨ビーチ海の家 「LANIKAI HAWAII(ラニカイハワイ)」訪問レポ

    Kiss PRESS