Yahoo! JAPAN

紙袋の「プラスチック製ハンドル」捨てたら損!知って得する"賢い活用術”

saita

紙袋についている「プラスチック製ハンドル」の意外な活用術

使わない紙袋を取っている方も多いのではないでしょうか。その中に、プラスチック製のハンドルがついた紙袋はありませんか? 実はそのプラスチック製のハンドルには、便利な使い方があるんです。今回は人気YouTuber便利ライフハックさんに、紙袋のプラスチック製ハンドルの、意外な活用方法を教えていただきました。

教えてくれたのは……便利ライフハックさん

YouTube(【Benri Lifehack】便利ライフハック)やInstagram(@benri_lifehack)で誰でもできる生活の知恵を発信中。

ビニール袋と組み合わせて使うと便利

www.photo-ac.com

紙袋にプラスチック製のハンドルがついているときは、ビニール袋と組み合わせて使うと、使い勝手がいい便利な袋が作れます。

さっそく、ハンドルの意外な活用方法を紹介します。

プラスチック製ハンドルの意外な活用方法

今回はプラスチック製のハンドル1本と、取っ手がついていないポリ袋1枚を使います。

1.プラスチック製のハンドルを1本、紙袋から外します。

www.youtube.com

2.紙袋を挟んでいた部分を開き、ハンドルを挟んで輪っか状にします。

www.youtube.com
www.youtube.com

3.ビニール袋の口をハンドルに通してかけます。

www.youtube.com

4.ビニール袋の口をかけたまま、ハンドルを外側にくるっと回します。

www.youtube.com

そうすることで、ビニール袋がハンドル部分にしっかりつきます。

www.youtube.com

5.ハンドルをビニール袋のすき間からだします。

www.youtube.com

6.ハンドルを引っ張ると、袋の口を開閉できる便利な袋ができます。

www.youtube.com

袋の口を閉めたいときは、ハンドルを引っ張ると閉まりますよ。

www.youtube.com

バッグに入れておかしなど小さいものを持ち運ぶ際に使うと便利。
またゴミ袋にすると、入れたらそのまま捨てられるのでラクに後片付けができます。

www.youtube.com

▼動画でも使い方を確認できます。

お出かけ先で急に汚れた靴下や濡れたハンカチなどを入れるのにも使えます。
紙袋のプラスチック製のハンドルがあるときは、ぜひ試してみてください。

ayako/ライター

[教えてくれた人]
【Benri Lifehack】便利ライフハック/裏ワザ紹介系YouTuber

【関連記事】

おすすめの記事