Yahoo! JAPAN

郵便局の仕事を体験 児童600人が参加〈横浜市鶴見区〉

タウンニュース

郵便局の仕事を体験

郵政創業150周年を記念した郵便局の職業体験イベント「みんなの郵便局in横浜」が11月13日に新都市ホールで行われ、事前予約した小学校低学年の児童600人が2部に分けて参加した。

当日は手紙教室やワークショップ、記念撮影のほか、独自企画として行われた郵便配達の巨大迷路が大人気に。子どもたちの笑顔が溢れる1日になった。

同イベントは126局からなる横浜市東部地区連絡会が企画運営を行った。日本郵便(株)南関東支社の一木美穂支社長は「日頃の感謝の気持ちを込め、子どもたちに楽しんでもらおうと地域の郵便局社員一同、感染症対策を徹底しながら企画を考えました」と話した。

ポケモンポストも

横浜では1875(明治8)年、中区に横浜郵便局(現・横浜港郵便局)が開業。日本初の外国郵便の取り扱いを始めた。現在来年6月末までの期間限定で、横浜市役所前と横浜桜木郵便局前に全3種のポケモンオリジナルポストを設置。横浜港郵便局の特設ポストから投函するとポケモン消印が押される(年賀状と海外郵便は対象外)。

【関連記事】

おすすめの記事