Yahoo! JAPAN

自然派or都会派?どっちを選ぶ?今秋はテラス席のあるカフェへ、絵画のような風景を求めて。

NAGOYA.

自然派or都会派?どっちを選ぶ?今秋はテラス席のあるカフェへ、絵画のような風景を求めて。

開放感バツグンのオープンエア


3密回避のテラス席で癒しの時間

暑さも和らぐこの時期はテラス席がGoodです!!

特に今秋は、新型コロナウィルス感染症の影響から3密回避できるテラス席の素敵なカフェはいつも以上に、積極的にチェックしたいところですね。

というわけで今回は、シルバーウィークのちょっとしたおでかけにも最適で、日々の疲れを癒してくれる素敵なカフェを紹介します。

(月刊Cheek11・12月号カフェ特集出典)

自然派or都会派、コーヒーorビール
あなたならどっちを選ぶ?

自然派&コーヒー派にオススメ


●こんどう珈琲

シンプルな外観に焙煎機の煙突が映える『こんどう珈琲』。緑豊かな東郷町にある一軒家カフェです。

店内と庭がつながっているような壁一面の大きな窓が印象的です。上部に配された採光窓から空を眺めると、まるで風景と一体となっているみたい!

春は鳥がさえずり、夏は青々とした緑、稲穂が風に揺れる秋など、 訪れる季節によって見せる様々な風景が、こちらの一番の魅力ですね。

絵画のような四季折々の風景と


コーヒーの香りに包まれて…

もちろん店名にもあるようにコーヒーへのこだわりも見逃せません!豆は定番から個性的なものまで幅広く仕入れて、4種のブレンドと約10種の「ストレート珈琲」を提供しています。

開店当時はブレンドの注文がほとんどでしたが、近年はストレートの注目が高まっているそうです。

中でも、柔らかな酸味が飲みやすい「こんどうブレンド」や、やや深めにローストした「とうごうブレンド」各480円(アイス530円)が人気を集めています。

11:00までは、ドリンク代+250円でボリュームたっぷりのモーニングも楽しめます。

豆本来の味わいを楽しめるコーヒーのクリアな味わいと一緒にどうぞ。

テーブル席、カウンター席、愛犬と一緒に過ごせるテラス席が用意されています。 シーンに合わせて、思い思いの時間を過ごせます。

確かな品質とオーナーの繊細な職人技によって生み出される奥深さを、絵画のような四季折々の風景や極上のテラス席とともに味わってみては?

店舗名:こんどう珈琲

住所:愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字中木戸西87-1

電話番号:0561-38-5770

営業時間:7:00~19:00

定休日:水曜

都会派&ビール派にオススメ


●SCHMATZ BEER DINING

美味しいビール&ドイツ料理と


名駅を一望する極上のテラス席

都会派へのイチオシ店のこちらは、名古屋の中心で爽やかな風を感じるオープンエアが特徴です。いつ訪れても特別な気分にさせてくれますね。

名古屋駅に直結しているJRセントラルタワーズ13階にあり、行楽帰りやショッピングのひと休みはもちろん、平日でも気軽に立ち寄れる、アクセスの良さも嬉しい!

『SCHMATZ BEER DINING』では、ドイツと日本のテイストをMIXしたビールをお手頃価格で種類豊富に提供しています。

●BEER FLIGHT!1100円

こちらは、可愛らしくて小さなグラスで好きなビール3種の飲み比べができるテイスティングセットです。

そして良質な食材で真心を込めて作るお供の料理も、ドイツの定番からオリジナルまでバリエーション豊かにラインアップ!

中でも、パリパリ&ジューシーなジャーマンソーセージはやっぱり外せませんね!

●カリーヴルスト&フライドポテト
970円

ドイツのNo.1ストリートフードといえばこちら。ポテトと一緒に、カレーソースがかかったソーセージを堪能できます!

名古屋の街並みを眺めながら、優雅なひとときとともに、開放感あふれるテラス席でコロナ疲れをリフレッシュ!

夜風も心地良い、この季節ならではの贅沢を味わいませんか?

店舗名:SCHMATZ BEER DINING

住所:名古屋市中村区名駅1-1-4JRセントラルタワーズ13F

電話番号:052-526-0031

営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00※土曜・日曜・祝日11:00~22:00

定休日:無休

公式サイト:https://www.schmatz.jp/

【関連記事】

おすすめの記事