Yahoo! JAPAN

小宮有紗、加藤玲奈(AKB48)が女子高生姿で意味ありげに微笑む 舞台『体育教師たちの憂鬱』のビジュアルが解禁

SPICE

2020年4月3日(金)~4月19日(日)シアタートラムにて上演される、舞台『体育教師たちの憂鬱』のビジュアルが解禁された。

本公演は、脚本家・金沢知樹が自身の劇団に書き下ろしたサスペンスコメディ『体育教師たちの憂鬱』を関西テレビプロデュース公演として新たに上演するもの。全国的に名を知られたスポーツ強豪校を舞台に、今の時代を自由に生きていこうとするガールズパワーを、バラエティの構成作家でもある金沢らしい笑いをおりこみながら描く。

物語の主役となるスポーツに打ち込む女子高生役に小宮有紗と加藤玲奈(AKB48)。そして、教師役に赤澤遼太郎、学校内で大きな権力を持つ体育部長役に羽場裕一、体育部長のかつての教え子でもある保健教師役に佐藤江梨子。その他、カムカムミニキーナの未来、芸人のゆっきー(キャン×キャン)、みなみかわなどが出演する。

今回公開されたメインビジュアルは、意味ありげに微笑む二人の女子高生(W主演となる小宮と加藤)と、彼女たちを取り囲む教師たち。「サスペンス」でもあり「コメディ」でもある作品の世界観を表現している。

【STORY】
スポーツ名門校として全国に知られる女子高。ある日、体育倉庫で1冊の交換日記が見つかった。
そこには、教師と生徒の秘められた恋のやりとりが記されていた。
体育教官室に集められた教師と生徒たち。禁断の恋の犯人探しをするうちに、明らかになっていく事件、隠された過去。互いに疑心暗鬼になる中で、あぶり出されていくそれぞれの本音。
やがて、学校を覆ってきた奇妙な空気が正体を現し始める。
6人の生徒と、8人の教師。罪を犯したのは、誰?
作・演出:金沢知樹 コメント

いまの若い人は賢いです。例えば世界を舞台に活躍する若いスポーツ選手。アイススケート、ゴルフ、テニス。勝利後、敗北後のコメント。目からのウロコのピカピカの言葉。どこまでも謙虚で、感謝に満ちてます。それにくらべて大人はどうでしよう。例えば不祥事後の謝罪会見。汗をかきながら、あーだこーだと言い訳を並べ、ジタバタとあがきます。
『大人はね、そんなことしないの!』そう母に言われて育った少年時代。そんな時代が終わったようにも感じます。
そんなことを思いながら作りました。
あがく大人。機知に富んだ子供。そのコントラストをお楽しみいただけたら、幸いです。

【関連記事】

おすすめの記事