Yahoo! JAPAN

今年の夏、40歳がひとつは持っておくべき“差し色カラーアイテム”3選#スタイリスト直伝

saita

今年は「グリーン」!

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 いつものコーディネートのマンネリ化したときに使いたい差し色。 「今年らしさ」というのは、なにも全身今年のものにしなくても、簡単に手に入るんですよ。今週は今年らしい差し色コーデと取り入れるときのコツをお届けします。

まずはワードローブをチェック!

今っぽい差し色〜!と思い、「グリーンのアイテムないかな??」とワードローブを見てみると、特に今年のではないですがグリーンのアイテムを発見!

そう! 今年らしい差し色といえど、なにも今年買い足さなくても意外とワードローブにあることもあります。

特にビビッドカラーのものだったり、差し色で使うようなカラーはヘビロテアイテムとは違うので、忘れてしまっていることも。まずは買い足す前にワードローブに眠っていて使えるアイテムは無いかな??と探してみしょう。

なんてことのないコーディネートもグリーンにするだけで、ちょっと今年らしさが加わるのでオススメですよ。

今年らしさを足したいならプチプラで!

今年らしさを足したい、けれど持っていないから何か買い足したい!そんなときはまずはプチプラブランドのお店をチェックしてみて。

よっぽど気に入ったなら、ある程度の金額のものでも構わないと思いますが、どちらにしてもまず最初はプチプラショップを覗いてみるのがオススメです。

プチプラショップはトレンドのものが手に入りやすいので、大概のものはあると思います。
今回の3コーデで使ったグリーンアイテムも ユニクロ、楽天、ZARAとお求めしやすい価格帯のもの。
トレンドはなるべくお手頃価格で手に入れ、他のものにまわすなど、賢い使い方をしていきたいですね!

困ったらボトムスで取り入れて

トレンドカラーや差し色がビビッドカラーなときは「どう取り入れよう?着こなせるかな?」と思う方もいるかもしれません。
普段あまり着ないカラーやチャレンジカラーだったりすると、顔映りが心配!という方も多いと思います。

そんなときは、ボトムスで取り入れてみて。
トップスをカラーにすると、どうしても顔映りに影響が出てしまうこともあります。
ボトムスならそんな心配はゼロ! 顔なじみの良いカラーや、ビビッドカラーが浮かないようなカラーをトップスに持ってきてあげることで、解消しますよ。

カラーアイテムに抵抗がある方も、ボトムスからなら入りやすいのでまずはボトムスから取り入れてみると着やすくなりますよ。

***
いかがでしたか?
グリーン使いは一気に今年らしい雰囲気になります。
いつものコーデに1つ足してみて、カラーコーディネートを楽しんでみてくださいね!

高橋 愛/パーソナルスタイリスト/コラムニスト

【関連記事】

おすすめの記事