Yahoo! JAPAN

わたらせ渓谷鐵道 トロッコ検査費をクラウドファンディングで募る

鉄道チャンネル

「トロッコわっしー号」クラウドファンディングサイトイメージ 画像:わたらせ渓谷鐵道

群馬、栃木県を走る第三セクター・わたらせ渓谷鐡道は、来年に迫る「トロッコわっしー号」の検査費用の一部に充当する資金を、一般からのクラウドファンディングで募っている。2012月4月にデビューした観光車両は窓ガラスのない気動車(1両)で、自然を体感しながら走行する人気車両だ。

今年はコロナ禍で乗客が激減。同社は苦境をファンの力も借りて乗り切ろうと、クラウドファンディングの活用を決めた。キャッチフレーズは〝わ鐵の次なる100年へ「トロッコわっしー号」を皆で応援!〟。資金を募るのは「READYFOR」サイト。

返礼品はお礼状、ホームページへの名前記載(希望者のみ)のほか、オリジナルマスクと支援者限定記念きっぷ(支援額1万円)、車内広告掲載(5万円)、大間々駅での写真個展開催(10万円)など。目標額300万円で、募集期間の10月30日23時までに到達すれば成立となる。支援総額はホームページで公表されており、9月15日15時時点の支援額は213万5千円。

文:上里夏生

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. GRANRODEOとゲストミュージシャンによる特別な一夜を。「GRANRODEO Live Session “Rodeo Note” vol.1」の生中継が決定!

    声優グランプリ
  2. ニャンコとワンコの間にまったりした時間が流れる。ただそれを見つめるだけで、心が癒やされていく…♡

    PECO
  3. たけやま3.5、<TAKEYAMA大聖誕祭EXTRA>開催&DVD化プロジェクト始動!

    Pop’n’Roll
  4. 音楽イベント『オルタナティヴな冬だね!2020』が開催 MUSIC FROM THE MARS、桑原あいザ・プロジェクト、角銅真実が出演

    SPICE
  5. 災害をなかなか自分事にとらえることができない……。大事なのは「ママの想像力」

    ママスタセレクト
  6. アメリカ駆逐艦ズムウォルト 新型発射システムでSM-2ミサイルを初発射

    おたくま経済新聞
  7. 大量のアヒルが手水鉢の中をぷかぷか... 京都の粟田神社の「アヒル手水」が可愛すぎると話題に 神社に誕生の経緯を聞いた

    Jタウンネット
  8. 【しまむら】ミッキー&ミニーのイヤーアクセが激カワ! 全部490円はうれしい。

    東京バーゲンマニア
  9. 劇団壱劇屋復活公演『異空間クラスター』座長の大熊隆太郎にインタビュー。「舞台版も配信版も、実験的なエンタメ作品になれば」

    SPICE
  10. マカロニえんぴつ、最新曲「ルート16」をJ-WAVEで初オンエア決定 「mother」の弾き語りも披露

    SPICE