Yahoo! JAPAN

平和を願い 鐘を鳴らそう 原爆投下の日に大磯で〈大磯町・二宮町・中井町〉

タウンニュース

広島・長崎へ原爆が投下された同日・同時刻に、日米で平和を願うベルを鳴らし、黙とうをささげるプロジェクトが、大磯町と姉妹都市の米国オハイオ州デイトン市で同時開催される。主催の大磯町国際交流協会(春田奈緒美会長)では、当日の参加を広く呼びかけている。

8月6日(金)午前8時15分と、9日(月)午前11時2分に実施。参加方法は3種類。【1】石神台東公園に時間の10分前ごろを目安に集まり、黙とうに参加する【2】延台寺で住職のつく釣鐘に合わせて黙とうする(定員あり。前日までに同協会へメールで申し込む)【3】自宅や職場などでベルを鳴らして黙とうし、その様子を写真に収めて同協会へメールで投稿する(同協会のHPに掲載して姉妹都市と共有する)。新型コロナ感染拡大防止のため、会場ではマスクの着用や連絡先の確認などに協力を。

このほか澤田美喜記念館でも同協会員や学生ボランティアが釣鐘を鳴らし、平和の祈りをささげる(一般参加不可)。

状況により変更や中止する場合は協会HP(https://oiso-sistercity.wixsite.com/home)で知らせる。参加申し込みや写真投稿は【メール】oiso.sister.city@gmail.comへ。

【関連記事】

おすすめの記事