Yahoo! JAPAN

多摩区民祭、10月15日に 3年ぶり 出店者を募集〈川崎市多摩区〉

タウンニュース

メイン会場の中央広場=19年

生田緑地を会場とした秋恒例イベント「多摩区民祭」が、10月15日(土)に開催されることが先月決まった。コロナの影響で一昨年から2年連続中止となり、3年ぶり。「第45回」の今年は、多摩区制50周年記念の冠事業として催される。

町内会・自治会や地元団体からなる主催者の多摩区民祭実行委員会が、6月24日の会合で開催を決定。スタッフ増員や行列解消など、感染対策についても方針を定める。実行委員長の区町会連合会・濃沼健夫会長は「秋口のコロナの状況を見ながら対策を検討していく。なかなか屋外に出られない状況が続いたが、感染しない範囲で楽しんでほしい」と思いを込める。

区内在住または在勤を条件とし、出店者やステージ出演者を7月1日から募集。食品や雑貨の販売、各種展示の希望者は、7月21日(木)午後6時30分から区役所6階・11階で行う説明会に出席。28日(木)、29日(金)に所定の申込書を区役所11階に直接持参する。出店可否は抽選で決定する。

郷土芸能やダンス等の出演希望団体は、実行委事務局(区役所地域振興課)で配布中の申込書を7月22日(金)までに持参。区サイトからも入手可。出演可否は選考による。

イベントは荒天中止。問合せは事務局【電話】044・935・3133。

【関連記事】

おすすめの記事