Yahoo! JAPAN

「えっ、マジかよ」男性が引くモテないお金遣いをする女性の特徴

mymo

結婚を視野に入れると、お互いの金銭感覚って気になりますよね。お金に対する価値観が同じかどうかは結婚を判断する重要なポイントで、金銭感覚のズレを感じたら、結婚どころか、付き合う前に恋愛対象外になってしまうことも。今回は、男性が女性に対してどれだけお金の価値観を重要視しているか、「金銭感覚が合わない」と思う女性のお金の使い方、モテる女性に共通するお金の使い方の特徴をご紹介します。

金銭感覚が一致しているかは重要な要素

【画像出典元】「aijiro - stock.adobe.com」

婚活支援サービスを提供する株式会社パートナーエージェントが既婚男女を対象に実施した「夫婦の共通点」に関するアンケート調査によると、女性よりも男性のほうが結婚の際にお金に対する価値観を意識する傾向があるようです。

「自分たち夫婦に共通していると思うもの」として、女性は「世代」「価値観」「食の好み」がTOP3に来ており、「金銭感覚」については4位でした。それに対し、男性は「価値観」「世代」「金銭感覚」がTOP3となっています。

特に、若い世代では、夫婦の共通点が多いほど結婚生活に幸せを感じやすいようです。そのため、結婚を意識する男性は夫婦となる相手を探す際に、金銭感覚についても重要視している可能性が高く、お金にまつわる言動には注意が必要と言えるかもしれません。

※参考:株式会社パートナーエージェント「『価値観が同じ』夫婦ほど幸福度が高い!」

男性が気になる!お金にまつわる女性のモテない言動や特徴

【画像出典元】「ptashka - shutterstock.com」

お金にまつわる言動に注意が必要と言われても、なかなか自分では気付かないこともありますよね。ここでは、男性が引いてしまいがちな「モテない女性のお金にまつわる言動や特徴」について、見ていきたいと思います。

身の丈に合ったお金の使い方をしない

「いつも豪華な外食をしている」「高級ブランド物ばかり身につけている」など、収入と支出のバランスが悪い生活をしていると、男性に引かれる可能性があります。

自炊しているのに高級スーパーやデパ地下で食材を買っている、公共交通機関ではなくいつもタクシーを使っているといったことも、男性によっては「散財しやすいタイプかも」といった不安を感じる原因になります。

収入に合ったお金の使い方をしていたとしても、お金の使い方に堅実な男性には高級志向な一面を見せすぎない方がいいかもしれませんね。

度を過ぎた節約

将来を考えてしっかりと貯蓄をしているという行動は、結婚を意識する男性にとってプラスのポイントです。しかし、「外食は2人で1200円以下のお店しか行かない」「もやしだけで生活」「電気代節約のため自宅の電子レンジではなくスーパーのものを使う」などの度を過ぎた節約行動は敬遠されがちです。

散財もよくありませんが、倹約も行き過ぎるとケチな印象を持たれてしまうため、2人で楽しむことにはお金を使えるようなバランスを心掛けるとよいでしょう。

男性にモテる女性に共通するお金の使い方の特徴

【画像出典元】「garpinina-stock.adobe.com」

ここまでは、男性に引かれる言動を見てきました。では逆に、どういうお金の使い方をすると男性にモテるのでしょうか。

毎月貯金をしている

貯金ができていないと、やはり将来結婚したときに浪費してしまうのではないかといった不安材料になります。「給与天引きで貯金」「毎月決められた金額を貯蓄に回している」など、上手くやりくりしている女性なら、安心して家計を任せられると思ってもらえます。貯金できていない人は、まずは毎月給与の5~10%程度を貯金することから始めましょう。

賢いお金の使い方をしている

賢いお金の使い方とは、「高級ブランド品とプチプラをTPOで使い分けている」「記念日など、特別な日には思い切って使う」といった上手な買い物や支出の仕方のことです。

無駄遣いをしないことも大事ですが、ケースバイケースです。ケチと倹約家は違うので、自分や相手、将来への投資や支出については、貯金や収支のバランスを見て、賢くお金を使えるようにしましょう。

結婚を意識する男性にとって、金銭感覚が一致するかどうかは重要な要素です。自分のお金の使い方を振り返り、モテる女性の特徴をマネして、男性が求める賢いお金の使い方をマスターしましょう。

【関連記事】

おすすめの記事