Yahoo! JAPAN

「私まるでM&M’Sのチョコみたい」 アマゾンで買ったドレスを試着したプラスサイズの女性(米)

Techinsight

アマゾンのネットショッピングで購入したというドレス(画像は『Ashley Lopez 2022年3月30日付TikTok「Ya can’t win em all when it comes to @amazonfashion」』のスクリーンショット)

アマゾンのネットショッピングでゴージャスなブラウンのドレスを見つけたアメリカ在住の女性は、届いた商品をカメラの前で試着した。女性は60万6千人のフォロワーを抱える人気TikTokerで、動画は約1か月で再生回数が510万回を超えた。どうやらそのドレスはサイズが小さすぎたようで…、多くの人を爆笑の渦に巻き込みさらなる拡散を続けている。

プラスサイズのTikToker、アシュレイ・ロペスさん(Ashley Lopez)が3月30日、アマゾンで購入したというブラウンのドレスを試着する動画を投稿したところ注目が集まった。

ネットで一目惚れしたというブラウンのドレスはタイトなオフショルダーで、サイズはXL、しかし届いたドレスを見たアシュレイさんは思わず溜め息をつきこのように明かした。

「アマゾンのサイトではもの凄くゴージャスに見えたのよ。でも現物は胸のあたりはぴったりのようだけど、下のスカートは私のサイズの半分ほどしかないわね。」

そして「とりあえず試着してみるわ」と語ると、画像はキム・カーダシアンの補正下着「SKIMS」姿のアシュレイさんに切り替わり、頭の上からドレスを被るようにして体を入れている。

ところがドレスは胸のところでつかえてなかなか下におりていかず、アシュレイさんは顔を歪め小さな悲鳴をあげている。

なんとかしてドレスをヒップまで引っ張り下ろすと、「私は嘘はつかないわ。でもこれは間違いなくプラスチック製のテーブルクロスだわ」と本音をポロリ、ドレスをひざ丈まで下ろすため助っ人の女性を呼んだ。

こうして現れた女性はアシュレイさんの後ろに立つと力づくでドレスを引っ張り始めるが、大きなお尻に阻まれてなかなか上手くいかない。それどころか後ろのジッパーが上がらずに苦笑しており、アシュレイさんからは「私ったらまるでブラウンの(パッケージの)M&M’S(チョコレート)みたいね…。ジッパーが壊れちゃったのかしら?」と自虐ジョークが飛び出した。

こうなるとドレスに同情したくなるほどで、カメラが映し出したアシュレイさんの背中のジッパーはウエストあたりで止まっているのが見て取れる。またスカートはピチピチ、スリットはもうこれ以上は広がらないというマックスの状態で、アシュレイさんは「これは“アマゾンの使えない商品(アマゾン・フェイル・#amazonfail)”として記録に残すわ」と述べ、動画は終わっている。

ちなみにこの投稿には、次のようなコメントがあがり大きな盛り上がりを見せた。

「アマゾンの責任? 本当?」
「いや、これはサイズの問題。でも爆笑したよ。」
「もうひとサイズ上げるべきだったね。」
「見ていて汗が出てきたよ。」
「まるでブラートヴルスト(ドイツのソーセージ)だ。」
「着るよりも脱ぐのが大変だったのでは?」
「私もプラスサイズ。こんな思いをしているのは私だけじゃないのね。ちょっと安心した。」
「M&M’Sに大爆笑。あの茶色のパッケージを見る目が変わってしまう。」
「茶色のM&M’Sというよりは黄色だね。あなたの明るさは太陽のようで最高だ。」
「あなた、面白すぎ。まるで親しい友達のような親近感があるわ。」
「ハロウィンに『M&M’S』で仮装できるかな。」
「ベビーオイルかパウダーが必要なのでは?」
「文句なしに面白い!」
「スリットがすでに破けていない?」
「キム・カーダシアンが着たら…と想像してしまったけど、あなたはそのままでとても美しいわよ!」

なおアシュレイさんは「着るよりもドレスを脱ぐほうが何倍も簡単だったのよ!」と明かしており、「オンラインショッピングがいつも成功するとは限らないのよね」とコメントした。

画像は『Ashley Lopez 2022年3月30日付TikTok「Ya can’t win em all when it comes to @amazonfashion」』『M&M’S USA 2021年7月8日付Facebook「It’s WORLD CHOCOLATE DAY!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 新宿『酒膳処 珈穂音』でランチ。名物ロールキャベツのお供はご飯か、はたまたお酒を片手に昼飲みに突入か

    さんたつ by 散歩の達人
  2. 楽しみながら、体験しながら、みんなでつくる参加型イベント アクリエひめじ 開館1周年記念イベント「Arcreaみらいラボ」参加者募集 

    Kiss PRESS
  3. <夫の「俺がやる!」>自分で手をあげたのに「ちょっとトイレ」【まんが】#夏の大失敗

    ママスタセレクト
  4. 才賀紀左衛門の彼女、才賀の娘にも好評なそうめんの食べ方「驚き」「私もハマりました」の声

    Ameba News
  5. 長崎県庁にあるレストラン「シェ・デジマ」はメニュー豊富で大人気♪

    ながさーち
  6. 小柳ルミ子、70歳を迎え黒木瞳から貰った誕プレを公開「何時も覚えてて下さって」

    Ameba News
  7. 上越新幹線でホットコーヒーの試行販売 7/8から数量限定で

    鉄道チャンネル
  8. 親なきあと、重度自閉症の兄のいま。5年ぶりの面会での老いた姿に感じた切なさ、でも実は…障害者支援施設での暮らしぶり

    LITALICO発達ナビ
  9. <TIF2022>出演者第10弾で≒JOY出演が決定!

    Pop’n’Roll
  10. 刈り草ロール無料配布 木津川上流河川事務所

    伊賀タウン情報YOU