Yahoo! JAPAN

いきなり垢BANか!?電撃ネットワークがYouTubeチャンネル開設 「皆様に刺激のあるひとときをお届け」

おたくま経済新聞

電撃ネットワークがYouTubeチャンネル開設

 身体を張った過激なパフォーマンスで知られる「電撃ネットワーク」が、公式YouTubeチャンネル「電撃TV / 電撃ネットワーク公式」を開設。

 10月23日19時に記念すべき初回動画「【電撃ネットワークのYouTube、始まるぞ!!!】自己紹介1発ネタ【いきなり垢BANか!?】」を公開します。

 電撃ネットワークは1990年に結成されたパフォーマンス集団。結成30年を超えた今でも過激なパフォーマンスでインパクトを与え続けており、欧米諸国では「TOKYO SHOCK BOYS(トーキョー・ショック・ボーイズ)」の名で知られています。

 そんな電撃ネットワークが10月16日に公式YouTubeチャンネルを開設。「垢BANギリギリを狙え」というコンセプトのもと、YouTube(Google)に怒られないギリギリを攻める世界レベルのパフォーマンスをガンガン発信していくとのこと。チャンネル削除のリスクを背負いながらも、メンバー自らが身体を張った過激な動画が配信される予定です。

 初回配信に先駆けて、10月16日19時に公開された予告ショート動画「【ヤバイの凝縮】リリース直前!告知ムービー【電撃ネットワーク】 #shorts」では、早速過激な企画をチラ見せ。

 顔面ピアスだらけのランディーが口から火を吹いたり、ギュウゾウが生きたサソリを口に入れたり、メンバー全員で圧縮袋に入る姿や鼻で爆竹を鳴らす姿など、衝撃シーンが連発。

 本チャンネルの開設にあたり、リーダーの南部は「ひょっとしたら、結成当時、30年前からやりたかった世界かも知れません。それほど楽しみにしてきた電撃ネットワークのYouTubeチャンネル『電撃TV』皆さんも一緒に楽しんでください!」とコメント。

 ギュウゾウも「ギュウゾウ、気合いフルチャージして臨みます!過激にいきます!!削除される前に登録しといてくださいねー!!!」と垢BAN覚悟の気合い十分。

 そのほかのメンバーも「超人ぶりを発揮します(ダンナ小柳)」「皆さんを元気ビンビンにするチャンネルにします!!(今日 元気)」「ただでさえ見た目のヤバい奴がヤバい事しまくりますので心の準備を整えておいて下さい(ランディー・ヲ様)」「皆様に刺激のあるひとときをお届け致します!(リチャード・マイケル)」と意気込みを語っています。

 公式YouTubeチャンネル「電撃TV / 電撃ネットワーク公式」では10月23日に公開される初回動画を皮切りに、地上波では見ることができない電撃ネットワークの真髄が満載に詰まったコンテンツを公開予定とのことです。

情報提供:株式会社BBE

おすすめの記事