Yahoo! JAPAN

お菓子のようなお香!奈良蔦屋書店で「いとをかし香」ポップアップ開催

PrettyOnline

お菓子のようなお香!奈良蔦屋書店で「いとをかし香」ポップアップ開催

「奈良 蔦屋書店」(奈良県奈良市三条大路)で、2022年6月17日(金)~7月31日(日)の期間、心解きほぐす抹茶の香りのお香が堪能できるフェア「INCENSE KITCHEN『いとをかし香』POP UP SHOP」が開催されます。

「INCENSE KITCHEN」の「いとをかし香」

宇治の“サステナブル抹茶”を使用

世界遺産「平等院」をはじめとする豊かな歴史・文化資源に恵まれた宇治で活動している「INCENSE KITCHEN(インセンス キッチン)」。

「いとをかし香」は、宇治で生産された抹茶の製造過程で出る規格外のものを“サステナブル抹茶”としてお香の原料にアップサイクルして作られています。

手仕事で作られる「いとをかし香」

「いとをかし香」は、「宇治に訪れた人が、宇治らしく思い出に残る体験をしてほしい」という思いから、宇治抹茶の粉末をお香に練り込み、それを宇治にちなんだ物や景色をかたどった木型で型抜きをして、ふくよかな香りと深く鮮やかな緑のお香を作る制作体験から誕生しました。

販売されている、お菓子のようなお香「いとをかし香・抹茶」は、工房で一つひとつ丁寧に手作りされており、まるでお菓子のようなかわいらしさです。 

お香や香炉、「枯山水セット」などを販売

奈良での販売は初の「いとをかし香・抹茶」。
お香のほか、香炉、お香を使って楽しめるミニチュア枯山水セットがラインアップ。
手仕事の美しい姿と、かぐわしい香りが堪能できるフェアです。

商品ラインアップ
・抹茶香 木箱 5個入り
・抹茶香10個入り※ 
・香炉「銀葉」 
・枯山水セット※ ほか
※「奈良 蔦屋書店」先行発売

香りも見た目も独自性にあふれた「いとをかし香・抹茶」に出会える、「奈良 蔦屋書店」の暮らしのフェアをぜひチェックしてみてください! 

「INCENSE KITCHEN『いとをかし香』POP UP SHOP」開催概要
●会期:2022年6月17日(金)~7月31日(日)
●時間:8:00~23:00
●場所:奈良 蔦屋書店 1F 暮らしコーナー

※【画像・参考】「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」

【関連記事】

おすすめの記事