Yahoo! JAPAN

フライパン不要!「クッキングシート」に材料入れて4分チンするだけ“包み焼きそば”簡単すぎてズルい…。

saita

包み焼きそば

自宅で食事をする機会が増え、メニュー選びに困っていませんか? 「在宅ワークの合間にサッと食べたいから、調理や後片づけの時間はなるべく時短にしたい」「マンネリ気味」「運動不足だからヘルシーさを心がけたい」など、食事にまつわる悩みはつきませんよね。 そんなお悩みを解決してくれるのは、焼き菓子の調理道具としておなじみの“クッキングシート”です。今回は、クッキングシートで材料を包み、レンチンするだけ! の簡単時短レシピ「ズルい包み蒸しレシピ」をご紹介します。

クッキングシート活用簡単レシピ1:「カンタン!包み焼きそば」

お手軽ランチの定番“焼きそば”も、クッキングシートを使うと、もっとラクに! フライパン不要、シートをこのまま器がわりとしても使えるため、洗い物が減らせて後片づけにかかる時間をグッと短縮。
10分でパパッと作れるレシピは、在宅ランチや子どもの夜食にぴったりです。

材料(1人分)

・豚バラ肉(薄切り)……30g

・ソーセージ……1本(15g)

・もやし……30g

・キャベツ……20g

・中華めん(蒸し・焼きそば用)……1玉(150g)

・めん添付の粉ソース……1袋

・青のり、紅しょうが……適宜

作り方(調理時間の目安:10分)

難易度:★☆☆☆☆
カロリー:502kcal/1人分

1.ソーセージは斜め切りに、キャベツと豚バラ肉は、ひと口大に切ります。中華めんは袋のまま、もんでほぐします。

2.クッキングシート(「クックパー®クッキングシート(L)」を使用)を30cmの正方形に切り、対角線に折ってから耐熱皿に広げます。中央に中華めんをのせ、粉ソースをふりかけ、もやしと1の具材をのせます。

3.クッキングシートの上側を折り込み、両側をひねって中身を包んだら、電子レンジ(500W)で約4分加熱します。加熱後、包みの真ん中から開いて全体をよく混ぜ、お好みで青のりと紅しょうがをトッピングしたら完成です。

めん添付の粉ソースがない場合は、焼きそば用ソースを使用してもOKです。その場合は、めんに具をのせてから大さじ1~大さじ1.5を回しかけます。

クッキングシート活用簡単レシピ2:「ほったらかし揚げ出し豆腐」

ahp-web.jp

10分で、揚げずに“揚げ出し豆腐風”の一品が作れます。ふつうに揚げ出し豆腐を作るよりも時短で手軽! 
食卓にあと一品ほしいとき、簡単おつまみを用意したいときにおすすめです。マンネリしがちな豆腐メニューの幅が広がります。

材料(2~3人分)

・厚揚げ(絹)……1枚(200g)

・かたくり粉……小さじ2

・ごま油……小さじ2分の1

・小ねぎ(小口切り)……適量

・大根おろし……適量

・しょうが(すりおろし)……適量

(A)

・めんつゆ(3倍濃縮)……大さじ1

・水……大さじ3

・酒……小さじ1

作り方(調理時間の目安:10分)

難易度:★☆☆☆☆
カロリー:130kcal/1人分

1.厚揚げは2~3cm角に切ります。
2.クッキングシート(「クックパー®クッキングシート(L)」を使用)を30cmの正方形に切り、対角線に折ってから耐熱皿に広げます。中央に1をのせ、かたくり粉をふって全面によくまぶしつけ、ごま油もまぶします。合わせたAの調味料をまわしかけます。
3.クッキングシートの上側を折り込み、両側をひねって中身を包んだら、電子レンジ(500W)で約3分30秒加熱します。加熱後、包みの真ん中から開いてよくかき混ぜ、器に盛りつけます。小ねぎをふって、大根おろしとしょうがを添えたら完成です。

クッキングシート活用簡単レシピ3:「BBQソースでやわらかチキン」

ahp-web.jp

お肉のおいしさを引き立てるBBQソースは、万人ウケすること間違いなし! 自宅で、ちょっとしたアウトドア気分が楽しめるかもしれません。
食卓の一品としてはもちろん、お弁当おかずとしても重宝しそうなレシピです。

材料(1人分)

・鶏胸肉……2分の1枚(100g)

・玉ねぎ……4分の1個(50g)

・ブロッコリー……30g

・冷凍フライドポテト……50g

(A)

・ケチャップ……大さじ1

・とんかつソース……小さじ2分の1

・しょうゆ……小さじ2分の1

・にんにく(すりおろし)……小さじ4分の1

・しょうが(すりおろし)……小さじ4分の1

作り方(調理時間の目安:15分)

難易度:★☆☆☆☆
カロリー:307kcal/1人分

1.鶏胸肉は、ひと口大のそぎ切りにし、Aの調味料に15分ほど漬け込んでおきます。玉ねぎは横1cm幅に切り、ブロッコリーは小房に分けておきます。
2.クッキングシート(「クックパー®クッキングシート(L)」を使用)を30cmの正方形に切り、対角線に折ってから耐熱皿に広げます。中央に玉ねぎをのせ、1の鶏肉を広げてのせます。肉のまわりに冷凍フライドポテトをのせ、肉の上にブロッコリーをのせます。
3.クッキングシートの上側を折り込み、両側をひねって中身を包んだら、電子レンジ(500W)で約5分加熱します。加熱後、包みの真ん中から開いて全体をかき混ぜたら完成です。
※調理時間に漬け込み時間は含まれません。

クッキングシート活用簡単レシピ4:「包むだけチキン南蛮」

ahp-web.jp

揚げずに作れる“チキン南蛮風”のボリュームおかずです。揚げない分、ふつうに作るよりもヘルシー! 油をたっぷり使ったフライパンを片づける手間が省けます。
クッキングシートが余分な蒸気を逃がすので、鶏肉が水っぽくならず、ふっくらやわからく仕上がりますよ。

材料(2人分)

・鶏胸肉……1枚(300g)

(A)

・しょうゆ……大さじ1

・酢……大さじ1

・砂糖……小さじ1

・にんにく(すりおろし)……小さじ2分の1

(B)

・ゆで卵(みじん切り)……1個分

・玉ねぎ(みじん切り)……大さじ2

・マヨネーズ……大さじ2

・塩、こしょう……各少々

・かたくり粉……適量

・サラダ油……小さじ2

作り方(調理時間の目安:20分)

難易度:★☆☆☆☆
カロリー:410kcal/1人分

1.鶏胸肉は、筋肉の繊維を垂直に断つようにして、1.5cmの厚さで食べやすい大きさのそぎ切りにします。ところどころフォークで穴をあけ、Aの調味料に15分ほど漬け込みます。
2.Bを混ぜ合わせ、タルタルソースを作ります。
3.1の水けをキッチンペーパーでふき取り、かたくり粉を薄くまぶします。さらに、サラダ油をまぶします。
4.クッキングシート(「クックパー®クッキングシート(L)」使用)を30cmの正方形に切り、対角線に折ってから耐熱皿に広げます。3をなるべく重ならないようにのせます。
5.クッキングシートの上側を折り込み、両側をひねって中身を包んだら、電子レンジ(500W)で約3分30秒加熱します。加熱後、包みの真ん中から開いてよくかき混ぜ、器に盛りつけ、2のタルタルソースをかけたら完成です。

クッキングシートで包み蒸しをする方法

今回ご紹介したレシピはすべて、クッキングシートを活用し、電子レンジで蒸す調理方法です。
中身をきれいに包む方法は、4つのステップ!
中で蒸気がまわり、しっかり加熱できるように。そして、こぼれないようするために、ポイントを押さえておきましょう。

1.クッキングシート(「クックパー®クッキングシート(L)」)を30cmの正方形に切り、対角線に折ります。

2.シートを開き、中央に材料をのせます。

3.シート上部の手前と奥の頂点を重ねて持ち、1~1.5cmの幅に3~4回折りこみます。

4.両側の三角形にあたる部分をキャンディを包むように2回ほどひねります。あとは、電子レンジ加熱するだけで「レンジ蒸しレシピ」の完成です。

レンジでかしこく、おいしく作れる「ズルいレンジ蒸しレシピ」なら、レシピの幅が広がりますよ!

「ズルいレンジ蒸しレシピ」を考案したのは

料理研究家 島本美由紀(しまもと・みゆき)さん
一般社団法人「食エコ研究所」代表理事
「食品ロス削減アドバイザー」
「防災士(防災食・備蓄アドバイザー)」
家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求するラク家事アドバイザーとして活躍中。


これからますます、「クッキングシート」がなくてはならない存在になりそう……!
簡単・時短・ヘルシーの3拍子そろったレシピで、家事時間をラクに楽しく過ごせるといいですね。

shukana/webライター

【関連記事】

おすすめの記事