Yahoo! JAPAN

犬が入れる飲食店でマナーよく過ごすための『便利グッズ』3選♡

わんちゃんホンポ

マナーを守って、愛犬との楽しい時間を!

みなさんは愛犬と一緒にお出かけをしますか?例えば、犬の来店OKなカフェや飲食店、ホテルや旅館、遊園地、動物園、ドッグランなど。愛犬と一緒に遊んだり食事をすることは、普段の生活とは違う雰囲気で、新鮮さを感じることができて楽しいですよね。

しかし、愛犬家として常に心掛けなければならないことは「マナーを守ること」。
実は、ほんの一部のマナーの悪い飼い主さんによって、犬の来店をNGに変更した施設もあるんです。

とくに、飲食店は利用したことがある飼い主さんが多いのではないでしょうか?この記事では、飲食店でマナーよく過ごすための準備や便利グッズをご紹介します。

愛犬とのお出かけ前に準備しておきたいこと

何も準備なしに飲食店に行くことはオススメできません。愛犬はもちろんのこと、他の犬や飼い主さんへの配慮を忘れずに、きちんと準備していきましょう。

1.予防接種を済ませましょう!

飲食店に行く前には、予防接種を済ませておくことがマナーです。狂犬病予防や混合ワクチンの接種、ノミやダニなどの寄生虫の予防接種などが挙げられます。

混合ワクチンの接種と寄生虫の予防接種は任意ですが、狂犬病予防の接種は義務になっています。他の犬に感染させないためにも、これらの予防接種を行いましょう。愛犬と他の犬の命を守ることができます。

2.発情期は控えましょう!

発情期(ヒート期)は、飲食店だけでなくドッグランやホテルなどの利用はオススメできません。もちろん、「利用してはいけない」ということではありません。しかし発情期の場合、他の犬のニオイなどによって興奮したり攻撃的になることもあり、ケガや事故に発展する恐れがあります。

発情期は1週間~2週間ほどで治まります。この期間は、なるべく飲食店の来店を控えましょう。

持っていくべき!マナーよく過ごすための便利グッズ3選

1.洋服を着せる

愛犬と一緒に飲食店へ行くときは、洋服を着せてあげましょう。そうすることで被毛の飛散を防ぐことができ、抜け毛を気にせずに食事を楽しむことができます。

犬の来店OKの飲食店だからといって、お客さんが全員犬好きとは限りません。自分たちの快適さだけでなく、他のお客さんへの気配りも忘れないようにしましょう。

2.トイレシート、おむつ、マナーベルトを持参する

犬の来店OKの飲食店であっても、犬用のトイレがある飲食店はほとんどありません。飲食店の来店前にトイレを済ませておきましょう。もし店内でトイレに行きたがるような仕草を見せたら、必ず店外へ連れ出しトイレシートの上に排泄させましょう。

3.愛犬用の水や食器を持参する

飲食店によっては、犬用の水や食器を用意してくれます。しかしほとんどの飲食店は用意されてないでしょう。そのため、愛犬用の水や食器を持っていくことをオススメします。飼い主さんが食べ終わった食器を使ったり、飼い主さんの食べ物をあげることはもっての外です。

まとめ

犬を迎え入れる人が急増していることにより、犬の来店OKという飲食店も増えています。しかしその分、マナーやルールも多く存在します。例えば、無駄吠えが多い子は来店NG、発情期の子は来店NG、テーブルの下でおとなしくできる子のみ来店OK、など厳しくルールを指定している飲食店もあります。

当日、実際に飲食店に向かったものの入店できないという事態になると、残念極まりないですよね。愛犬と飲食店に向かう前には、お店の情報などを調べていくことを是非オススメします!

【関連記事】

おすすめの記事