Yahoo! JAPAN

「源氏物語」読み切る 視覚、聴覚障害者も〈川崎市中原区〉

タウンニュース

公共施設に設置されている講座チラシ

「源氏物語」全54帖を読む講座が、4月からかわさきゆめホール(下沼部1880)で開催される。参加者を募集中。主催はあかつきの会(新妻創(はじめ)代表=人物風土記で紹介)。中原区役所後援。

フェリス女学院大学名誉教授で国文学者の三田村雅子氏を講師に招く。4月から毎月第2、4月曜日に1帖ずつ読み進め、およそ2年3カ月かけて読み切る。視覚、聴覚障害者も参加できるよう点字資料と磁気ループも用意。新妻さんは「障害の有無に関わらず知的欲求を満たし、人生を豊かにする機会にしてもらえれば」と話す。

時間は午後2時から4時。対象は健常者15人、視覚障害者、聴覚障害者5人。費用は月払いで3千円(1500円×2回)。参加申し込みは新妻さん【メール】qxlv.hajime@gmail.com、【電話】080・1279・2203へ。

【関連記事】

おすすめの記事