Yahoo! JAPAN

【愛知】沖のエサ釣り最新釣果 フグ釣りで1.7kg超特大ヒガンフグ登場

TSURINEWS

1kg超え大型浮上(提供:七福丸)

愛知県から沖釣り最新釣果情報が入った。カットウ釣りで1.7kgの超特大ヒガンフグが登場。コウイカエギングでも良型多数浮上中。

玉や丸

愛知県弥富市の境港の玉や丸では1月17日、上田さんらのセイゴ・マダカ仕立でマダカ46~66cm3匹、セイゴ31~39cm3匹ゲット。16日、鴨川さんらのハゼ乗合で15~23cm1人33~40匹上げた。下りマダカは例年に比べ遅れ気味。中潮最終日から大潮にかけての潮が動く日がお勧めだ。

良型マダカをダブルで(提供:玉や丸)

おざき丸

愛知県・南知多町片名漁港出船のおざき丸では1月17日、カットウ釣りで1kg超のジャンボヒガンフグが浮上。また、16日も良型交じりで数が上がり、いい人はヒガンフグとショウサイフグ合わせて2ケタ釣果を得ていた。

ジャンボヒガンフグ多数(提供:おざき丸)

忠栄丸

愛知県・南知多町片名の忠栄丸では1月19日、好調の続くコウイカ釣りで出船。伊良湖沖のポイントで型のいいコウイカが上がった。何種類かエギを持っていき、コウイカとのやり取りを楽しもう。

良型コウイカ手中(提供:忠栄丸)

昭徳丸

愛知県・南知多町師崎港の昭徳丸では1月17日、泳がせ釣りで出船し、青物やヒラメが好調に釣れ盛り、101cmのブリや良型のヒラメ、大ダイなどが上がった。厳寒期に入ったが、泳がせ釣りはますます活況だ。

メーター超えブリキャッチ(提供:昭徳丸)

すずえい丸

愛知県・南知多町にある師崎漁港出船のすずえい丸では1月16日、コウイカが順調に上がり、5匹上げた人が3人同着でサオ頭に。また、15日のサオ頭は、本命を良型ばかり6匹そろえた。ボリュームのあるイカなので、数匹釣れればお土産も十分。

コウイカ順調(提供:すずえい丸)

七福丸

愛知県・南知多町にある師崎漁港出船の七福丸では1月17日、大型のヒガンフグがよく上がり、1.7kg超の特大サイズが登場。ほかにも船中で1kg超えが上がり、良型主体に2ケタ釣果を得た人も多数いた。

1kg超え大型浮上(提供:七福丸)

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年1月28日号に掲載された記事を再編集したものになります。The post【愛知】沖のエサ釣り最新釣果 フグ釣りで1.7kg超特大ヒガンフグ登場first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事