Yahoo! JAPAN

ザンギの名店「布袋」スイーツ界に進出!パティシエの次男が「クレープ」で勝負【札幌・山の手】

SASARU

あのザンギの名店「布袋」がスイーツ界に進出
札幌・西区山の手にオープンしたのは「布袋スイーツ毘沙門天(びしゃもんてん)」クレープを中心としたスイーツと中華まんじゅう・ザンギを楽しめるお店です。
4月20日にプレオープンを迎えたお店にさっそく行ってきました!

中華料理 布袋の会長 佐藤勲さんと次男の佐藤雅宏さんがタッグを組んでオープンしたのは「布袋スイーツ毘沙門天」。

「職人である父と一緒に仕事ができることがうれしい」と語るのはベルギーで修行をつんだパティシエの雅宏さん。その言葉に思わず涙する会長 勲さんとの親子の夢がつまったお店です。

注目のスイーツは、"新食感"のクレープ

2種類の生地を違う焼き方で一枚の生地に作り上げ、外はカリカリ、中はモチモチ、他にはないオリジナルのクレープ生地に仕上げているんです。

外はしっとり感をのこしつつ、中はパリパリで軽い食感です。

イチゴとチーズの2種類のクリームでさわやかな味わい。

生のイチゴ、フリーズドライ、コンポートと3種類のイチゴが入っているので、生地のパリパリ、モチモチともあいまって、いろいろな食感が楽しめるクレープです。

新食感クレープの他にも、カヌレやショコラも。

ふわふわの「かぬれ」は1個290円
とろとろ食感がたまらない「ふわふわしょこら苺」3個セット600円も。

会長こだわりの「布袋の中華まん(1個310円)」もオススメ。

一般的なまんじゅうはイースト菌で発酵させるものが多いですが、老麺という自家製の天然酵母で発酵させたこだわりの生地を使用。ふわふわモチモチの生地とジューシーな餡…もう最高です!

そして、注目なのが、中華とスイーツの最強コラボ「ザンギクレープ(820円)」

パリパリモチモチの生地にさらに溶き卵を落とし、刻んだザンギにサルサソースを合わせています。ピリッとしたソースとザンギが最高の組み合わせ。満足感のあるクレープです。

4月20日プレオープンのテイクアウト専門店「布袋スイーツ毘沙門天(びしゃもんてん)」は4月29日グランドオープンです。

布袋スイーツ毘沙門天(びしゃもんてん)
住所:札幌市西区山の手1条12丁目6-18
営業時間:午前10時~午後7時30分ラストオーダー(午後8:00閉店)
定休日:毎週火曜日 (※その他営業カレンダーを参照ください)
TEL:011-699-6088
Webサイト:https://zangihoteigroup.com/other6/

*みんテレ4月20日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

【関連記事】

おすすめの記事