Yahoo! JAPAN

飛距離UPへ自分の頭とクラブヘッドの引っ張り合わせてヘッドをさらに加速させる【吉本巧のアクシス(軸)理論でもっともっと飛ばせ!/ゴルフ】

ラブすぽ

飛距離UPへ自分の頭とクラブヘッドの引っ張り合わせてヘッドをさらに加速させる【吉本巧のアクシス(軸)理論でもっともっと飛ばせ!/ゴルフ】

自分の頭とクラブヘッドの引っ張り合わせてヘッドをさらに加速させる

インパクトからその直後にかけて、クラブヘッドと頭が引っ張り合いをすることで、ヘッドの加速をより高めることができます。

 

頭がヘッドに引っ張られて左に動いてしまうと、もう引っ張り合いになりません。しかし、上半身の軸を保っておけば、頭が同じ位置にとどまるため、引っ張り合いがより強くなります。

 

さらに、応用編として試してほしいのは、意図的に頭を動かすこと。引っ張り合いの反対方向、つまり右へ動かしていくか、首を右に傾けるのです。

実際に、プロゴルファーのスウィングにもこの動きはよく見られます。ただ、これらの動きは向き不向きがありますので、違和感がある場合は無理に深追いしないでください。

出典:『ゴルフレッスンプラスvo.10』

【レッスンプロ/出演者情報】
●吉本巧
14歳で渡米以来、先端のゴルフに接し学び続けながら、日米でプロからアマチュアまで個性に合わせて上達に導いてきた。とくにアマチュアの体型、体力、身体特性に最大公約数的なエッセンスを抽出したアクシス理論で安定した飛距離を手に入れさせている。銀座ゴルフアカデミー代表。

【関連記事】

おすすめの記事