Yahoo! JAPAN

インパクト後も身体を回し続けることで飛距離は伸ばせる!【吉本巧のアクシス(軸)理論でもっともっと飛ばせ!/ゴルフ】

ラブすぽ

インパクト後も身体を回し続けることで飛距離は伸ばせる!【吉本巧のアクシス(軸)理論でもっともっと飛ばせ!/ゴルフ】

インパクト後も身体を回し続けることで飛距離を伸ばす!

「インパクト後の動きはどうでもいい」ということを聞きますが、それは正しくありません。打った後でどんどん加速させても意味はないのですが、飛距離を伸ばすためには少なくともインパクトは速度を上げている過程で迎えることが必須です。

そのためにはインパクトで止まらず、身体を回し続けること。回転を止めないためには、軸、つまり上半身の右への傾きをキープすることが大切です。

軸を右足側に傾けておくことで、インパクト後、フィニッシュまで大きくヘッドを回していく準備ができています。

ヘッドが頭の高さにくるまでは身体の回転を続け、加速させ続けるイメージをもつといいでしょう。

出典:『ゴルフレッスンプラスvo.10』

【レッスンプロ/出演者情報】
●吉本巧
14歳で渡米以来、先端のゴルフに接し学び続けながら、日米でプロからアマチュアまで個性に合わせて上達に導いてきた。とくにアマチュアの体型、体力、身体特性に最大公約数的なエッセンスを抽出したアクシス理論で安定した飛距離を手に入れさせている。銀座ゴルフアカデミー代表。

【関連記事】

おすすめの記事