Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

注目を集めるカリフラワーライスってなに!?

オリーブオイルをひとまわし

注目を集めるカリフラワーライスってなに!?

米飯の代用食として熱い注目を集めているカリフラワーライス。実際、米飯の代わりにカリフラワーライスを使ったレシピも数多く考案されている。ただ、見た目は米飯にそっくりでも、味わいは米飯からはほど遠いものも多い。しかし、寿司飯なら、米飯の代わりにカリフラワーライスを使っても、米飯で作る寿司飯に限りなく近づけることが可能だ。カリフラワーライスで作る寿司飯について、これから詳しくお伝えしよう。

1.カリフラワーライスとは?

カリフラワーライスとは、その名が示す通り、米を使う代わりにカリフラワーを使ったライス(白米)のことだ。見た目が、ライスとそっくりなことが、その名の由来となっている。

実は、カリフラワーライスの発祥の地は、日本ではなくニューヨークだった。糖質の多い白米ライスの代用食として考案されたようだ。糖質も多くカロリーも高い、通常のライスに比べると、カリフラワーライスは、糖質もカロリーも大幅に低いことから、糖質制限やカロリー制限にもってこいの食材として人気に火がつき、またたくまに広まることになった。

ちなみに、米飯100g当たりのカロリーは168kcalで、糖質量は36.8gになる。

これに対して、カリフラワーライス100g当たりのカロリーは27kcalで、糖質量は2.3gになる。

数値からも一目瞭然で、通常のライスに比べるとカリフラワーライスは、はるかに低糖質で低カロリーな食材といえるだろう。

2.カリフラワーライスを寿司飯に近づけるためのポイント

カリフラワーライスの作り方は、フードプロセッサーなどで細かく砕いたカリフラワーを茹でたり、炒めたりするだけと、いたって簡単だ。

あとは、これを主食として白米の代わりに食べれば、副菜や主菜はそのままでも、カロリーや糖質を大幅に抑えることが可能になる。

ただ、見た目はいくらそっくりといえど、やはりその味はカリフラワーで、白米とそっくりというわけではもちろんない。幸い、カリフラワーの味は淡白なため、味付けを工夫すれば、その味も食感も限りなく白米に近づけることは可能だ。

そこでおすすめなのがカリフラワーライスを酢やしょうゆ、砂糖で味付けして、寿司飯にするというアイデアだ。

カリフラワーライスを、酢やしょうゆ、砂糖で味付けをすることで、カリフラワー特有の風味を消すことができる。ただ、それだけでは、どうしてもパサついてしまうので、しっとりとさせ食感を寿司飯に近づけるためには、クリームチーズを混ぜることをポイントとして押さえておこう。このほか、通常のごはんを少量混ぜるという方法もある。

3.カリフラワーライスで作る手巻き寿司

カリフラワーライスの寿司飯ができたら、その寿司飯にさまざまな食材を加えて、自由にオリジナルのレシピを考案すれば、それでもちろんOKだ。

とくにおすすめなのが、手巻き寿司だ。作り方も、通常の手巻きずしの要領で、海苔にカリフラワーライスで作った寿司飯とお好みの具材をのせて巻くだけと、いたって簡単だ。しかも、食感も白米の寿司飯に限りなく近づけることができる。

海苔の上に、まずはサラダ菜やレタスなどを敷いておくことをポイントとして押さえておこう。そうすることで、手巻き寿司の醍醐味である海苔特有のパリッとした食感をキープできる。

カリフラワーライスの寿司飯を控え目にする代わりに具材を大きめにすれば、より本物の手巻き寿司とほとんど変わらない食感や味わいを楽しむことができそうだ。

結論

カリフラワーライスで作る寿司飯を、米飯で作る寿司飯に近づけるためのポイントについて理解していただけただろうか?なお、カリフラワーライスで作った寿司飯を日本で初めて提供したのは、原宿にある手巻き寿司専門店「権八」だったようだ。今や同店の大人気メニューのひとつでもある。全国の至る寿司店でカリフラワーライスの手巻き寿司が食べられる日もそう遠くはないかもしれない。

【関連記事】

おすすめの記事