Yahoo! JAPAN

【奈良】中川政七商店が複合商業施設をオープン!かわいい限定商品も発売

PrettyOnline

【奈良】中川政七商店が複合商業施設をオープン!かわいい限定商品も発売

細い路地が入り組んだ迷路のようなならまちエリアにオープンする「鹿猿狐ビルヂング(しかさるきつねびるぢんぐ)」。
「中川政七商店」がつくる新しい複合商業施設では、同店の旗艦店、「猿田彦珈琲」、「きつね」、「JIRIN」のほかに、築130年の町家を活かした「旧 遊中川 本店」や「茶論 奈良町店」、「布蔵」「時蔵」が展開されます。

奈良の老舗「中川政七商店」の旗艦店が誕生

かや織ふきんや赤膚焼など奈良の工芸・特産品なども数多く揃う

2021年4月14日(水)にオープンする「鹿猿狐ビルヂング」。その1・2階、創業の地に旗艦店を構える「中川政七商店 奈良本店」では、日本の工芸を活かした衣食住にまつわる商品約3000点を展開。

同店の代名詞ともいえる、かや織ふきんをはじめ、奈良の工芸・特産品を用いた暮らしの道具や作家の作品なども並びます。また、奈良のものづくりを体験できるワークショップの開催やオリジナルの麻小物のオーダーも。

「鹿猿狐ビルヂング」限定品も要チェック!

写真左から手捺染てぬぐい 鹿猿狐(1650円)、鹿猿狐みくじ(440円)、張子飾り 鹿猿狐(4180円)、かや織ふきん 鹿猿狐(440円)、くみ飴 鹿猿狐(1100円)、赤膚焼の小皿 鹿猿狐(4400円)

「中川政七商店」の鹿、スペシャルティコーヒー店「猿田彦珈琲」の猿、すき焼き店「きつね」の狐。3匹が集う「鹿猿狐ビルヂング」の限定品も登場!

3匹が寄り添う姿だけでなく、麻の反物を背負う鹿やコーヒーマグを手にする猿、すき焼き鍋を持ち手招きする狐などのユニークな絵柄も。自分用はもちろんお土産にもおすすめです。

「猿田彦珈琲」でこだわりの一杯を味わおう

高品質の生豆を、焙煎から抽出までこだわりと誇りを持って提供

1階にオープンした「猿田彦珈琲」は、「たった一杯で、幸せになるコーヒー屋」をモットーにする東京・恵比寿のスペシャルティコーヒー専門店。解放的なガラス窓に面した空間で、こだわりの一杯を味わいながらゆっくりくつろいでみてはいかが?

また、すき焼きをメインにしたコースが楽しめる「きつね」や学びの場として活用できるコワーキングスペース「JIRIN」などもオープンします。

古き良き趣が残る街並みの中に誕生した「鹿猿狐ビルヂング」で、奈良に息づく深い魅力に触れてみませんか?

※「きつね」の「き」は七3つ
※【画像・参考】中川政七商店

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【関連記事】

おすすめの記事