Yahoo! JAPAN

【彩の国★パラアスリート】車いすテニス 田中 愛美さん

ショッパー電子版

【彩の国★パラアスリート】車いすテニス 田中 愛美さん

2020年東京パラリンピック大会で活躍が期待される、埼玉県ゆかりのアスリートをご紹介。
今回は車いすテニス選手の「田中 愛美(たなか まなみ)」さんにお話を伺いました。

「プレーヤーとして戻ってこい」恩師の言葉

高校1年の冬、自宅の階段から転落し腰を骨折。
下半身にまひが残りました。

田中さんを車いすテニスの世界に導いたのは、所属していたテニス部顧問の先生だったそうです。

「退院後、マネジャーでもいいからテニス部に戻りたい、と話すと、『車いすでも大会に出場できるようにするから、プレーヤーとして戻ってきなさい』と励ましてくださったんです」

その後、健常者に交じって大会に出場。
高校卒業後、本格的に車いすテニスのプレーヤーとして世界に飛び立ちました。

圧倒的な守備力と速球の攻撃力が魅力

車いすテニスは、2バウンド以内で返球すること以外は、一般のテニスとほぼ同じルール。

テニスとしての面白さはもちろん、車いすの操作移動「チェアワーク」の機敏な動きも見どころです。

敏速な移動と攻撃的なプレーが持ち味の田中さん。

「チェアワークの圧倒的な守備力と、得意技のバックハンドスライスの低くて速い球の攻撃で皆さんを楽しませたいです。まずは出場権獲得に向けて全力で取り組み、パラリンピックの舞台では、今まで応援してくだった方々に恩返しができるプレーを見せます」と、笑顔で意気込みを語ってくれました。h6 {background-color: #FFFFEE;}【車いすテニス】
田中 愛美(たなか まなみ)さん
1996年熊本県生まれ。所沢育ち。
ブリヂストンスポーツアリーナ所属。
2016年から3年連続で「車いすテニス世界国別選手権」で日本代表に選出

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【後編】義両親と同居のママ。義姉の帰省が頻繁すぎて家を飛び出したら……?

    ママスタセレクト
  2. 【前編】旦那の転勤についていくと生活がギリギリに。キャリアも収入も捨てられない……悩んだママの決断とは

    ママスタセレクト
  3. 【後編】旦那の転勤についていくと生活がギリギリに。キャリアも収入も捨てられない……悩んだママの決断とは

    ママスタセレクト
  4. ねづっちの仕事50本吹き飛ぶ、おうち時間は筋トレ三昧

    ナリナリドットコム
  5. あいのり・桃、入籍記念写真のためにドレス選び「メルカリを見漁ってました」

    アメーバニュース
  6. キンタロー。の夫、娘を持つ先輩の話にショック「分かりたくない」

    アメーバニュース
  7. 堀ちえみ、自宅にある大量のグラスを紹介「はっきり言ってお荷物だね」

    アメーバニュース
  8. 混ぜるだけ! わたなべ麻衣さんの「手抜き定番朝ごはん」つくってみた。

    東京バーゲンマニア
  9. いつもの朝ごはんが大変身♡ 食パンがめっちゃ可愛くなるレシピ3つ

    anna(アンナ)
  10. 「道路族が怖くて夜も眠れない。騒音のせいで仕事もできず...私の精神はもうボロボロです」(神奈川県・50代女性)

    Jタウンネット