Yahoo! JAPAN

北海道唯一!おしゃれトラックで販売「道産素材のこだわりプリン」人気カフェ発

SASARU

札幌中央区にある、おにぎり&スープのカフェ「あめつち by 35stock」。

北海道産食材と化学調味料不使用にこだわるこのカフェから、プリンが発売されました。
その名も「あめつちぷりん」。

無添加、・無着色・保存料なしのこのプリンには「自然の恵みをそのままを届けたい」という熱い思いが込められていました。

珍しいフードトラックで販売

画像提供:あめつち

「あめつちぷりん」の販売方法はちょっと変わっています。

「あめつち店舗や姉妹店の35stockで購入できるのはもちろんですが、イベント出店をメインとしたフードトラックでも販売をしています。」と話されるのは、あめつちを運営する35design広報の坂上紗夜郁さん。

実はこのフードトラック、北海道で扱っているのは35designのみという貴重なトラック。
内装に木・鉄・石をつかったスタイリッシュな見た目はとても目を惹き、思わず中に入りたくなる素敵な雰囲気ですよね。

基本のフレーバーは4つ

そんなフードトラックで販売されているプリン。
基本のフレーバーは4つ。

シンプルなお味のプレーンは硬さ違いで「プレーン(税込400円)」「プレーン ふわ(税込400円)」の2種類。
その他に、「ほうじ茶(税込400円)」「ちーずじゃが(税込430円)」「ちょこごぼう(税込480円)」があります。

そして現在、秋冬限定のフレーバーとして「さつまいも(税込430円)」も販売中です。

1番人気は「プレーン ふわ」

訪れるお客さんの人気ナンバーワンは「プレーン ふわ」。
他のプリンに比べて食感が柔らかく作ってあり、口の中でとろけるような食感が魅力的。

でも、スタッフのイチオシは「ちーずじゃが」だといいます。
「試作の時点でも1番完成度が高かったのがちーずじゃがで、スタッフ人気が高いです。」とのこと。

ちなみに筆者、プリンの販売初日に購入した自称あめつちファンですが…
筆者のイチオシも「ちーずじゃが」。

インパクトのあるネーミングに購入を躊躇してしまうかもしれませんが、コクのあるチーズとじゃがいもの風味がたまらないこのプリン。
ぜひ皆さんに食べたいただきたい…! ハッと驚く味ですよ。

こだわり素材は北海道産

画像提供:あめつち

「あめつちぷりん」に使用している、卵・牛乳・砂糖はこだわり抜いた道産素材を使用しています。

卵は栗山町の酒井農場のもの。
栗山のとうきびを食べ平飼いで育った鶏の卵は黄色味が強いのが特徴。プレーン味の黄色い色は、卵の黄身そのものの色だそう。

牛乳は七飯町の山川牧場から直送されたノンホモ牛乳。
有機農法の牧草で育った牛の牛乳を、栄養価を落とさないよう低温殺菌した自然そのままの美味しさの牛乳です。

砂糖は北海道産のてん菜だけで作られるビート糖を使用。
鉄釜で時間をかけて炊き上げる昔ながらの製法で作られており、未精製なのでビタミンやミネラルが豊富なのが嬉しい。

素敵なボックスで贈り物にも

画像提供:あめつち

あめつちぷりんは専用ギフトボックスがあります。

手に下げられるおしゃれなボックスは、4個入り(税込1950円)と6個入り(税込 2800円)を販売中。

手土産や贈り物におすすめです。

薬膳の世界でプリンは癒し系

薬膳の世界でプリンは気持ちを落ち着かせて心と体を癒やしてくれる存在。

疲れた時におすすめしたいおやつです。
ソワソワしたり落ち込んだ気持ちを整えて体に元気をくれるといわれる「卵」。

不安感を癒やし体に潤いを与える効果が期待できる「牛乳」。

「砂糖」の持つ甘みは疲れを癒すといわれています。
疲れが溜まってホッとしたい時に食べてみてくださいね。

販売の予定はInstagramをチェック

画像提供:あめつち

販売の予定はInstagramで随時お知らせしています。

「あめつちぷりんに使用しているのは道内の生産者さんがこだわって作っている食材。なので、こちらではなるべく手を加えず素材そのままの味を味わっていただけるよう作っています。」と話される坂上さん。

北海道のこだわりが詰まった「あめつちぷりん」、ぜひご賞味ください。

あめつちぷりん by35stock
住所:札幌市中央区南20条西8丁目2-22
営業時間:午前11時〜午後8時
定休日:不定休
TEL:011-206-1935
Instagram:@ametsuchipudding_35stock

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

【関連記事】

おすすめの記事