Yahoo! JAPAN

コロナ禍でも安心の非接触店誕生  希少な激ウマ馬肉が24時間買える(広島市西区)

ひろしまリード

コロナ禍で無人販売店や自動販売機など、人と接触しない工夫がなされた店舗がが続々誕生する中、なんと、新たなスタイルのお店が広島市に登場、大松しんじさんが潜入調査します!そのお店は、去年12月、広島市西区高須にオープンしたばかりの馬肉専門店「ONIKU STAND広島高須店」。

馬肉専門店「ONIKU STAND広島高須店」

オシャレな店内には冷凍ショーケースが2台あり、熊本県産のこだわりの馬肉を、監視システムを導入した24時間無人販売。

「ONIKU STAND」店内

店主は27歳の若さで、馬肉に人生を賭けた保山有生祐さん。元々は建設業のサラリーマンだったそうですが、SNSで名古屋が本店の「ONIKU STAND」を知りました。馬刺しが大好きな保山さん、「広島でやらして欲しい!」とメッセージを送ったところ、広島では珍しい「馬刺し文化」を広めてほしいとお返事を頂き、名古屋店オープンから2か月後、広島店のオーナーとして店舗をオープンすることになったそうです。

オーナー・保山有生祐さん(左)

販売しているのは、熊本・阿蘇山麓の地下水を与え、自社牧場での飼育から販売までを一貫主義で行う「フジチク」の最上級馬肉。馬刺しは、肉質が良くても新鮮でなければおいしくはありません。「ONIKU STAND広島高須店」では、フジチクの馬肉専用工場で衛生的、かつ熟練した職人が迅速に加工し、瞬間冷凍で真空パックにした、新鮮な一番良い状態の馬肉を仕入れており、広島ではめったに食べられない部位など12種類を販売しています。

「フジチク」の最上級馬肉12種類を販売

まずは、あばらの部分からごくわずかしか取れない希少部位の「フタエゴ」。脂っぽさがなく甘みがあり、気になる臭みもありません。

希少部位「フタエゴ」 2人前100g 1700円

同じく、あばらから少ししか取れない、あまり聞いたことのない部位の「チョーチン」。さしがしっかり入っていて、マグロのお刺身に近い味わいです。

希少部位「チョーチン」 2人前100g 2600円

そして、霜降りの最高峰、馬肉の宝石と言われている「大トロ」を。マグロの大トロのような味わいで、口の中で脂がサッと溶けていきます。

超希少部位「大トロ」 2人前100g 3500円

さらに!「肉の王様」、超希少部位のシャトーブリアンもあるんです。馬刺し好きの方にはたまりませんよね!

超希少部位「シャトーブリアン」 2人前100g 3500円

またこちらでは、馬刺しが美味しく食べられる醤油も販売しています。 支払方法は簡単! レジ台にあるタブレット端末を操作し、クレジットカード、または現金払いができます。但し、現金の場合はおつりがでないのでお気を付けください。

ここで、美味しい馬刺しの食べ方をご紹介します。
『馬肉は冷凍状態なので解凍して食べてください。 ボウルに水を入れ、冷凍パックのまま20分浸けます。20分経ったら水から出し、半解凍状態のものを10分常温で置きます。すると美しい桜色になるので、切り分けてお召し上がりください。』
冷凍感が全くなく鮮度を感じる、とっても美味しい馬刺しがいただけます。ぜひ一度、こだわりの馬肉を味わってみてはいかがですか。

======

■ ONIKU STAND広島高須店
広島市西区高須2-2-1 1F
24時間営業
※3000円以上お買い上げで保冷バッグ(S)が無料(通常100円)

======

広島ホームテレビ『5up!』(2022年1月21日放送)

【関連記事】

おすすめの記事