Yahoo! JAPAN

まち普請 横浜市役所で公開1次審査 傍聴可、生配信も〈横浜市中区・横浜市西区〉

タウンニュース

まち普請のユーチューブチャンネルはこちら

市民によるまちづくりのための施設整備に最大500万円を助成する横浜市の「まち普請事業」。今年度の1次コンテストが、7月9日(土)に市役所1階のアトリウムで行われる。午前10時から午後5時30分まで。

1次コンテストに9区から11グループが参加。提案発表、質疑応答、審査員による投票、結果発表などが行われ、自由に傍聴することができる。入場無料、申込不要。感染症の状況により開催方法変更の可能性あり。当日の様子はユーチューブで生配信される。

まち普請事業は、地域の課題解決や魅力向上のための施設整備提案に対して支援、助成を行う市独自の事業。2回にわたる公開コンテストを経て交付先が選定される。

今年度は、多世代交流拠点やコミュニティサロンの整備をはじめ、バラエティーに富んだ提案が寄せられている。

1次通過団体は、2次審査に向けた活動助成金として最大30万円が交付。まちづくりの専門家のアドバイスや市職員の支援が受けられる。2次は来年1月29日の予定。

【関連記事】

おすすめの記事