Yahoo! JAPAN

完全予約制のお店で食べる「映えるフルーツかき氷」が絶品すぎる

TBS

映えと味を楽しめる、絶品のフルーツかき氷

茨城県にある「茨城おとなのかき氷 四季と六花」は、季節のフルーツをかき氷でいただける人気店。

使用するフルーツは四季折々で、茨城県産のものにこだわっており、オリジナルアレンジで提供しています。

その見た目もSNSで話題になっていて、5~6月ごろならメロンを使った「ころころメロン」を食べることができます(※2022年5月放送時。仕入れによって変動あり)。

器にはメロンの半分が使われており、見た目も映える贅沢な一品。

メロンには、オレンジ色の「クインシー」と黄緑の「イバラキング」の2種類が使われています。

とくにクインシーにおいては糖度17~18のものを選んでいるそうで、深みのある甘さを楽しめるとか。噛んだ瞬間に広がる果汁と、ふわふわの氷が最高の組み合わせです。

予約をしたお店で食べる、レギュラーメニューも美味

「茨城おとなのかき氷 四季と六花」があるのは、茨城県の笠間市。一つ一つ丁寧にかき氷を作るため、お店は予約制になっています。

期間限定のほか、レギュラーメニューも存在しており、オススメは「魅惑の黒ごまミルク(※写真は「生マシ(自家製生クリーム)」トッピングしたもの)」。

その味わいは、和風で上品な甘さがあり、食感もふわっふわ。口の中で黒ごまと氷がほどよく混ざる“大人のかき氷”です。

食べ進めていくと、なんとバニラアイスも入っています。絶品のかき氷たちを、味わいに行ってみてはいかがでしょうか?

TBSで毎週土曜日に放送されている『王様のブランチ』では、このほかにも最新のスイーツやグルメなどが紹介されています。

お店情報

茨城おとなのかき氷 四季と六花
茨城県笠間市下市毛214-3

※新型コロナウイルスの影響など、営業状況については事前にご確認ください

王様のブランチ

土曜あさ9:30~

番組サイトへ

おすすめの記事