Yahoo! JAPAN

「京都のおうどん屋さん たなか家」で西京うどんを食べて来た!【井手町】

ALCO宇治・城陽

2021年9月14日(火)、「京都のおうどん屋さん たなか家」(京都府綴喜郡井手町井手玉ノ井)に行ってきました!
(記事の内容は2021年9月14日時点のものです。)

行き方は次のとおり

国道24号線、「国道のエノキ」の標示があるところを左折。

しばらく道なりに進む。

「たなか家」の看板があるところを左折するとすぐ左手にお店があります。

到着!

自然豊かなロケーション。ちょっぴり旅行気分を味わいつつ、中へ入ります。(ワクワク!)

入口はこんな感じ!

まずはこちらで注文します。

うどんの種類はとっても豊富。

「生醤油うどん」「かすうどん」「カレーうどん」「かけラーうどん」「天ぷらうどん」「西京ぶっかけ」「京都温つけ麺」「京都拉饂麺(らうめん)」などなど!

こんなメニューもありました。

・西京うどん(温・冷) 小 750円/中 800円/大 900円
・肉うどん 小 870円/中 920円 ※数量限定
・(冷)肉ぶっかけ 小 910円/中 960円 ※数量限定
・うどん定食 820円 ※平日限定
(かけうどん中・ごはん中・天ぷら2個・玉子1個/ごはん&玉子を炊き込みご飯に変更可能)
・とくとく定食 740円 ※平日限定
(生うどん中・ごはん中・天ぷら2個・玉子1個)

※税込価格

お惣菜も色んな天ぷら(90円~)やお揚げ、生玉子などがあったり、「かすラーご飯」「玉子かけごはんセット」など色々ありました!

どれも美味しそうで迷っていると、お店の方がメニューの説明をとっても流暢にして下さいました。

上手すぎる説明とフレンドリーなお人柄に、食べる前から嬉しい&楽しい!

壁に貼られたメニューの辺りには、芸能人の方のお写真などもありました。どうやらテレビやラジオで紹介されたみたい!

そして店内は…

とっても広々!

まるで田舎のおばあちゃん家に帰ってきたような雰囲気に、早くも「来て良かった~!」とテンションアップ。(落ち着くわ~。)

窓から外の景色が眺められるのも楽しいです!

今回いただいたのは、まずこちら!お店で人気ナンバーワンの「西京うどん」(中サイズ/800円 税込)です。

お出汁は白味噌出汁なのですが、これがまあ美味しいのなんの!

ほどよく甘くて甘過ぎず、コクと旨味がたっぷりで!

口いっぱいに幸せが広がって、夢中で飲んでしまいます。(何でこんなに美味しいの~!)

そこへ柚子胡椒を溶かすと、さらに美味しさがパワーアップ。

「柚子胡椒、いいわ~!」とまた感激。

おうどんもしっかりコシがあって、つるっと美味しい本格派!!

さらにお茄子やかぼちゃの煮びたし、お揚げ、豚肉、もち天…と、具沢山なのも嬉しいです。

大根おろしも最高すぎる!

お店の方によると「リピーターさんが多いメニュー」だそうですが、「そうでしょうとも!」と興奮を隠しきれない美味しさでした。

続いてこちらは平日限定メニューの「うどん定食」(820円 税込)!

ごはんは白米&玉子、炊き込みご飯から選べるので、炊き込みご飯にしてみました。

ほっこり美味しいかけうどん。

つるつる食べて、お出汁を飲んで…

ここで炊き込みご飯にいけちゃう幸せは、シンプルだけどあなどれません!

「日本に生まれて良かった~」なんしみじみ感じつつ、ご飯をもぐもぐ。

そしてまた、美味しいお出汁やおうどんを味わって…

さらに天ぷら2個が付いているという幸せよ!(ありがとう!)

色々ある中から今回選んだのは、かぼちゃとかき揚げ。

ほくほくと幸せに包まれながら、おうどん、炊き込みご飯、天ぷらの止まらないループにすっかりハマってしまい…気づけばお腹いっぱいになってました。(あ~、食べた食べた。)

今回は2種類のメニューをご紹介しましたが、どちらも満足度たっぷりで、お店の方のおもてなし精神を感じずにはいられませんでした。(有り難うございます!!)

ほかのメニューも色々気になるところ。また何度でも訪れたくなる、とっても素敵なお店でした!

薬味も色々~。

京都のおうどん屋さん たなか家 店舗情報

住所 京都府綴喜郡井手町井手玉ノ井20-1
営業時間 11:00~14:00
定休日 日曜日 ※不定休あり
※最新の定休日等はお店のHPまたはツイッターでご確認ください。
駐車場 有(10台)
※10台のみですので、予めご了承くださいとのこと。
Twitter https://twitter.com/kyotoudontanaka
(店舗情報は2021年9月14日時点のものです。)

【関連記事】

おすすめの記事