Yahoo! JAPAN

会田さんが環境大臣表彰 長年の環境美化に功績〈川崎市高津区〉

タウンニュース

会田さん(右)と鈴木区長(高津区提供)

新作第五自治会の環境衛生部長を務める会田昇さんが、地域環境美化に対して功績があったとして環境大臣が表彰する、令和元年度の「地域環境美化功績者表彰」を受賞した。

会田さんは1996年から美化推進委員に、2005年から美化運動実施高津支部理事に就任しており、長年の功績が称えられた。会田さんは「推薦してくれた方々のおかげ。とてもありがたい」と喜びを語った。昨年、同自治会館で鈴木哲朗区長が表彰状を手渡した。区内での受賞は2014年以来。

会田さんは町内で公園の掃除や草むしりなどを毎週日曜日に継続的に行っている。長く続けているため、「ありがとう」と声をかけられることも多いという。「顔なじみになった人もいる。そういったやり取りが励みになる」と会田さん。委員活動の一環として毎年、溝口駅周辺でポイ捨て防止の啓発運動も行うが、年々ごみは減っているという。だが、ごみが完全になくなることはなく、「清掃活動にはきりがない」。

愛着のあるまちだからこそ、ごみのない美しいまちに―。「これからも町内の清掃やボランティア活動に携わり、きれいなまちづくりを目指したい」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事