Yahoo! JAPAN

キスマイの“お財布事情”トークで二階堂が大混乱する一幕も 『キスマイどきどきーん! presents しゃべくるキス夜』第3話がdTVで配信中

SPICE

『キスマイどきどきーん!presents しゃべくるキス夜』

Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』の冬特番として、メンバー7人だけで好きなテーマについて語り尽くす『キスマイどきどきーん!presents しゃべくるキス夜』(dTV)第3話が、2022年2月9日に配信された。

2011年のデビューから10年が経った今、お互いのことをより深く知るため、それぞれにトークテーマを持ち寄った7人。第1話では千賀健永の“メンバーにキュンとすること”、宮田俊哉の“おごるおごらないの線引き”、横尾渉の“ロケ弁”を、第2話では藤ヶ谷太輔の“番組アンケート”、玉森裕太の“習い事”、二階堂高嗣の“親って可愛くなってない?”をテーマに、それぞれの知られざる一面もあらわになったわけだが、最終話となる第3話でもまた、7人の愛すべき人柄が浮き彫りになった。

藤ヶ谷が出したのは、“カード派? 現金派?”というテーマ。最近クレジットカードを所持するようになり、「そのテーマ今ドンピシャ!」と言う二階堂が、ほかのメンバーからクレジットカード情報を登録すればスマホ決済もできると聞かされて目を白黒させるいっぽう、現金派のとあるメンバーにはこだわりも。普段はなかなか聞けないお財布事情トークは必見だ。

北山の選んだテーマは“将来住みたい場所”。コロナ禍にあってあらためて住処について考えるようになったという北山が、「人生の新たなフェーズを迎える60歳になったときにどこに住んでいたいか」と投げかければ、思い描く生き方もそれぞれ。キスマイはグループ力はもちろん、“個”の色も魅力的であることをあらためて実感することに。

千賀が“やってみたい仕事のポジション”をテーマに、「どんな番組や仕事をしてみたい?」と聞くと、それぞれの強みを活かしてこれまでに積み重ねてきた経験を踏まえての夢や理想があふれ出して、観ているこちらまでワクワクしてしまう。ひとつひとつの仕事に対しての覚悟や尽きない挑戦心だけでなく、お互いの活動や仕事ぶりをリスペクトして、刺激もされていることが言葉の端々ににじむのもキスマイらしい。

いい話を聞けているな……と思っていたところに登場したのは、大物ゲスト。第1話、第2話に続いて芸人が現れると思っていたのだろうか、本気で驚く7人の姿も見物だ。

甲乙つけたがたいながらも、1話から3話を通しての『Best of 語り』に選ばれたのは、果たしてどのトークテーマなのか。最後には、「まだまだメンバーのこと知らないんだな」「いい時間だったな」とメンバーが口々に漏らした全3話、お見逃しなく!

文=杉江優花

おすすめの記事