Yahoo! JAPAN

【愛知】船釣り最新釣果 伊勢湾ジギングでゲスト混じりに青物好調

TSURINEWS

良型ホウボウキャッチ(提供:みやけ丸)

愛知県から沖釣り最新釣果情報が入った。ホウボウ、コウイカ、ヒガンフグ、高級魚ホシガレイなど多彩にヒット。トンジギではビンナガ19kgが上がっている。

隆盛丸

愛知県蒲郡市西浦漁港の隆盛丸では、1日やや難しい状況ではあったものの、単発ヒットを重ねてワラサ6匹、ヒラメ2匹をゲット。2日も反応を探してヒットを稼ぎ、ワラサ8匹をサワラ、マゴチの釣果。難しくなったが、伊勢湾はまだまだ熱いぞ。

伊勢湾はまだまだ熱い(提供:隆盛丸)

WING

愛知県・南知多町篠島のWINGでは、2日ポツポツながら青物がヒット。船中でブリ2匹、ワラサ8匹、サワラ1匹、トラフグ5匹が上がった。3日も拾い釣りでブリ1匹、ワラサ4匹、サワラ2匹。まだまだ伊勢湾の青物は健在だ。

まだまだ青物健在(提供:WING)

大進丸

愛知県・南知多町にある豊浜漁港出船の大進丸では3月1日、トンジギ便で19kgのビンナガが上がった。また、26日は数kgサイズのビンナガが連発し、いい人は3~4匹を手にしてお土産も十分。ほかにカツオも交じった。

19kgビンナガ浮上(提供:大進丸)

海正丸

愛知県・南知多町にある大井漁港出船の海正丸では2月26日、ジギングでブリやワラサが連発し、ヒラメなど底物もゲット。また、25日はブリやワラサ、50cm級のヒラメが上がった。このほか、23日は青物が連発し、3人でワラサ23匹と好釣果だった。

青物連発でクーラー満タン(提供:海正丸)

祐英丸

愛知県・南知多町片名漁港から出船している祐英丸では、1日簡単ではないなか青物を攻略。ヒットしても切れたりバレたりも多かったが、船中でブリ3匹、ワラサ6匹をキャッチした。他にマゴチも。一時の狂乱騒ぎは収まったようだが、まだまだ青物は安定した食いは続いているようだ。

青物攻略(提供:祐英丸)

おざき丸

愛知県・南知多町にある片名漁港出船のおざき丸では2月26日、カットウ釣りでは良型交じりでヒガンフグがポツポツ上がり、希少な高級魚ホシガレイもたびたび交じった。25日には1.2kg、1kg超のジャンボヒガンフグがキャッチされた。

高級魚ホシガレイ登場(提供:おざき丸)

BLUE DRAGON

愛知県・南知多町にある片名漁港出船のBLUE DRAGONでは2月27日、ブリ交じりでワラサが爆釣し、いい人はワラサ4~5匹をキャッチ。また、26日はワラサが船中20匹ほど上がり、旬のサワラも交じった。

ワラサ爆釣(提供:BLUE DRAGON)

忠栄丸

愛知県・南知多町片名の忠栄丸では2月28日、型のいいコウイカが爆乗り、サオ頭は今シーズンの最高記録となる14匹ゲット。また、船中でも57匹と大満足の釣果が上がった。

最高記録のコウイカ14匹(提供:忠栄丸)

みやけ丸

愛知県・南知多町片名漁港のみやけ丸では、3日青物の食いがまずまず。トップでワラサ3匹キャッチ。次点は2匹だった。他に良型のホウボウも。1日はパターンをつかんだ人はまずまずの釣果で、トップがブリ1匹とワラサ2匹。伊勢湾の青物はまだまだ健在だ。

良型ホウボウキャッチ(提供:みやけ丸)

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年3月11日号に掲載された記事を再編集したものになります。The post【愛知】船釣り最新釣果 伊勢湾ジギングでゲスト混じりに青物好調first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事