Yahoo! JAPAN

看護の復職相談会 2月6日 相模原市病院協会主催〈相模原市中央区〉

タウンニュース

看護職の復職支援を目的とした就職相談会が2月6日(日)、相模原市総合保健医療センター(ウェルネスさがみはら・富士見6の1の1)A館5階会議室で開かれる。時間は午前10時から午後3時まで。参加費無料。

結婚や出産などを機に退職した潜在看護職の復職支援と人材の育成を目的に、公益社団法人相模原市病院協会が主催、相模原市が共催する相談会。当日は、同協会会員病院の看護部長(ナースワークコンシェルジュ)が、病院情報の提供など個別の相談に応じる。市就職支援センターの職員も同席して復職を手助けする。

参加対象は、市内および近隣に在住する看護職(看護師・准看護師・保健師・助産師)の有資格者。加えて、看護師の職務を補助する「看護補助者」を希望する人(資格不問)も対象となる。同協会によれば、看護補助者は現在、多くの病院で求められている人材だという。

相談会は子ども同伴でも参加できる。当日の直接参加にも対応するが、新型コロナウイルス感染拡大の影響による急な予定変更などに速やかに対応できるよう、原則として2月3日(木)までの事前申込み制。当日の開催状況は同協会のホームページ(【URL】http://s-ha.or.jp/)で確認を。同協会の担当者は、「少しでもお手伝いいただける方がいらっしゃれば、復職につながる機会を設けたい」と話している。

申込み方法や詳細は同協会事務局【電話】042・755・0531(土日休み)。

【関連記事】

おすすめの記事