Yahoo! JAPAN

TVアニメ「ゴジラ S.P」第6話の先行カットが到着。ついに世界各国にラドンが出現!

WebNewtype

第6話「りろんなきすうじ」より/(C)2020 TOHO CO., LTD.

TVアニメ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」第6話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第6話「りろんなきすうじ」あらすじ>

かつて逃尾にいた葦原という研究者の記録に迫る佐藤。同じ頃メイは、葦原が“アーキタイプ”の最初の研究者であることを突き止め、資料から「6=9」という謎の暗号を発見する。一方、怪獣“アンギラス”の出現により、逃尾の町を挙げての「怪獣退治作戦」が始まった。「未来を予測する」アンギラスに対し、ユンたちはジェットジャガーで挑んでいく。そして遂に、世界各国にもラドンが出現し始め…。

第6話「りろんなきすうじ」は、5月6日(木)22時30分からTOKYO MX、KBS京都、BS11にて、同日24時からサンテレビにて放送。

Netflixでは、地上波に先行して毎週木曜に1話ずつ更新されています。

本作はゴジラシリーズの新たなプロジェクト。2017年から2018年にかけて放送された劇場版3部作「GODZILLA 怪獣惑星」「決戦機動増殖都市」「星を喰う者」に続いて、完全新作となるオリジナルストーリーが展開します。

【関連記事】

おすすめの記事