Yahoo! JAPAN

ミャンマー伝統格闘技・ラウェイに導かれた男たち

映画ログプラス

映画『迷子になった拳』今田哲史監督【動画インタビュー】

全国順次公開中の映画『迷子になった拳』は、ミャンマー伝統格闘技・ラウェイに関わる様々な人間を捉えたドキュメンタリー映画です。

今回は今田哲史監督に、ラウェイがどんな競技でミャンマーの方々にどのように親しまれているのか、さらに、本作に登場する二人の日本人金子大輝選手と渡慶次幸平選手の人物像や魅力を語っていただきました。

今田哲史監督からメッセージ

「実は格闘技のシーンはそんなに撮ってなくて、どちらかというと登場する人達の“生き方”を撮っています。自分がこれからどうやって生きようかなと迷っている人たちには是非観てもらいたいです。僕も迷いながら撮っていたし、自分はこれからどうやって生きようかと考えながら撮っていました。そんな僕でも映画が撮れました(笑)
迷っている人への応援歌とは言いたくないですけど、何かしらのヒントがあるんじゃないかなって思います。
絶賛上映中の作品ですので、是非、劇場にお越しください」

『迷子になった拳』動画インタビュー

目次
今田監督の経歴
ミャンマーにとってラウェイとは
金子大輝選手の魅力
渡慶次幸平選手の魅力
ラウェイに導かれた男たち
今田監督の視点
映画の見所

あらすじ

拳にはバンテージのみを巻き、通常格闘技の禁じ手がほとんど許される「地球上で最も危険な格闘技」と言われるミャンマーの伝統格闘技・ラウェイ。その一方最後まで立っていれば“二人の勇者”として讃えられる神聖な「最も美しい格闘技」でもある。 軍事政権から解放され民主化が始まったばかりの2016年から、ラウェイに挑戦する選手や大会関係者を追う。

監督

今田哲史

キャスト

金子大輝
渡慶次幸平
ソー・ゴー・ムドー
ロクク・ダリル
浜本”キャット”雄大 ほか

配給宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
©映画「迷子になった拳」製作委員会
公式サイト:lostfist.com

全国順次公開中

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 『改竄・熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン 復讐のアバンチュール』のメインビジュアル解禁 演出家、キャストよりコメントも到着

    SPICE
  2. 【前編】旦那の連れ子が使用済み生理用品を放置!どうすれば変わる……?

    ママスタセレクト
  3. やらないと損!玉ねぎのみじん切りちょっとしたコツで“あっという間にできる”簡単な5つのポイント

    saita
  4. 中国人は世界一タフな交渉相手!? 米英中露印、各国の交渉テクニック

    キャリコネニュース
  5. くわばたりえ、作っておくとラクな料理を紹介「栄養満点」「便利」の声

    アメーバニュース
  6. 夢を応援!島のアニキの絶品 海鮮丼(尾道市因島)

    ひろしまリード
  7. 「○○する人とは、付き合わないほうがいい」 元飼育員が語る「動物園デート」での要チェックポイント

    Jタウンネット
  8. 「情けは人の為ならず」の意味は「他人の為にする行為」だと思ってない?45%が間違う本当の意味とは

    saita
  9. 『アジング』ステップアップ解説:高難度「豆アジング」攻略のタックル

    TSURINEWS
  10. キャスティングゲームでヒラマサ2尾 ポッパーで6kg超【福岡・クルーズ】

    TSURINEWS