Yahoo! JAPAN

JR国府津駅 『みかんの花~』で出発進行 発車メロ、5月2日変更〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

記念日登録証とスタンプラリーのチラシを持つ朝倉会長=国府津駅前

JR国府津駅ホームの発車メロディーが、5月2日(月)から童謡『みかんの花咲く丘』(加藤省吾作詞・海沼實作曲)に変更される。

この曲は、海沼氏が伊東駅へと向かう列車の車窓からミカン畑の景色を見てメロディーが浮かんだと言われている。国府津商工振興会(朝倉一彰会長)では「国府津付近の車窓に広がるミカン畑を見て着想したと言われている。ゆかりのある曲で地域を盛り上げよう」と発車メロディーにしたいなどの声が上がったという。

JR東日本横浜支社に相談すると、変更には地域の理解が必要なことが分かった。そこで7年ほど前から「みかんの花咲く丘ファミリーコンサート」を定期開催して地域の人により親しみを持ってもらう環境を作るなど、実現に向けて活動を進めてきた。

すでに同曲を発車メロディーに採用している伊東駅と宇佐美駅を有する伊東市とも、小田原市役所などと連携してつながりが生まれた。地域住民や駅利用者にアンケートを取ると大多数が変更に好意的で、機運が高まった。そして昨年度JRから変更が了承された。

記念日制定イベントも

また同会は、変更に合わせて地名の語呂合わせで「5月2日」を「国府津の日」としようと(一社)日本記念日協会に申請、5月1日付で登録が決まった。1日は海沼さんの孫で日本童謡学会理事長の海沼実さんらを招いて関係者で記念セレモニー、2日から31日(火)まで駅周辺の6カ所を回ると抽選で記念グッズや参加賞がもらえるスタンプラリーを実施する。

朝倉会長は「観光客は楽しく、通勤通学の人は元気になるような明るいメロディー。これを機に多くの方に国府津を訪れてほしい」と話している。(問)朝倉会長【電話】090・5320・4363

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. HY、新曲「キラリ」を配信リリース ローソン『涼感スイーツ』とのコラボMVが公開

    SPICE
  2. はんにゃ・川島の妻、三瓶が娘のために大量に買ってきてくれたもの「わざわざコンビニを回って」

    Ameba News
  3. 2000年代アニメソングコンピレーションアルバム『オールスター・アニソン・ベスト』発売決定

    SPICE
  4. 【6月28日プロ野球公示】ソフトバンクが高橋礼を抹消

    SPAIA
  5. チュニジアのミラス5th作はメジャー感を増しつつエスニックさも強めた『SHEHILI』

    YOUNG GUITAR
  6. ハイヒール・モモコ、ハワイに行って良かったと思った理由「仕事がいくつか来ました」

    Ameba News
  7. 阪神 青木駅から徒歩10分のところに『「コーヒー」と「ソフトクリーム」と「ガチャガチャ」のお店』ができてる

    神戸ジャーナル
  8. 小倉優子、バッサリとヘアカットした姿を公開「可愛すぎる」「お人形さんみたい」の声

    Ameba News
  9. 幾重に重なる紙の幾何学模様 彫刻切り絵作家・輿石孝志が伝える「新世界」

    おたくま経済新聞
  10. 原因不明の腰痛は不良姿勢のせいかも。高齢者でも行える姿勢改善トレーニングを紹介

    「みんなの介護」ニュース