Yahoo! JAPAN

『クロノ・クロス』20周年記念ライブツアーファイナルをU-NEXT独占で生中継実施決定!

SPICE

『CHRONO CROSS 20th Anniversary Live Tour 2019 RADICAL DREAMERS Yasunori Mitsuda & Millennial Fair』を独占生中継

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXTが運営する動画配信サービス「U-NEXT」では、ゲーム『クロノ・クロス』発売20周年を記念して、2020年1月25日(土)に開催される光田康典 主宰の『CHRONO CROSS 20th Anniversary Live Tour 2019 RADICAL DREAMERS Yasunori Mitsuda & Millennial Fair』を独占生中継することが決定した、と本日発表した。

「CHRONO CROSS 20th Anniversary Live Tour 2019」U-NEXTで独占生中継決定!!

ゲーム『クロノ・クロス』は1999年に発売され、 20年経った今でも名作として語り継がれている人気RPGで、楽曲に定評がある。

今回開催される“クロノ・クロスライブツアー”は、発売20周年を記念し同ゲームの作曲家である光田康典が主宰となって開催。2019年11月に東京からスタートし、 大阪、 名古屋と3都市をめぐるツアーのチケットは即完売した。 ライブ参加者の好評の声をうけ追加公演に続き、再追加公演の開催が決まるほど人気を博している。

作曲家・光田康典からのコメントも到着している。

光田康典


<光田康典よりメッセージ>
幸せなことにコンサートやライブを開催する度に国内外から沢山の方に会場まで足を運んでいただき、 その度に自分の表現したかった音楽や世界観を肌で感じて貰う事ができ本当に嬉しく思っています。 特にこのクロノ・クロス ライブは会場の皆さんと一体になって楽しみたいという思いがありました。 東名阪、 台湾とライブツアーがおこなわれるたびにSNS上で“楽しかった!” “ライブ最高!”といった感想をいただき、 このライブを開催して心底良かったと思っています。 その一方で、 お子さんがいて観に行く事が出来ない、 体調の関係で難しい、 といった切実な意見も目にしています。 “ライブは生もの”という考えは今尚変わっておりませんが、 色々な事情で会場まで足を運べない方々がいらっしゃる事も重々承知しております。 今回も悩みに悩んだのですが、 会場にどうしても来られない方の為になんとかしてあげたいという思いからU-NEXTさんのお力を借りて、 クロノ・クロス ライブの映像を生中継することに決定いたしました。
会場の熱気をどれだけお伝えできるか未知数ですが、 会場のお客さんと、 そして我々ミュージシャンと共に、 離れていても同じ時間を一緒に過ごし盛り上がれたらと思っています。 是非、 足を運べない方はU-NEXTさんで配信されるライブ生中継を楽しんでいただければと思います。

独占生中継されるのは1月25日(土)に中野サンプラザで開催されるツアーファイナルの公演。 U-NEXTの「月額プラン」を利用中のユーザーなら見放題で閲覧できる。

公演は、『クロノ・クロス』原曲の楽器を意識した民族楽器とバンドが組み合わさったスタイルでの演奏となり、 このバンドのために光田本人がライブ向けに再アレンジを行う。

生中継の視聴ページは後日案内予定とのこと。

また、当日の公演のプレオーダー(抽選)は2020年1月6日(月)までイープラスで受付中。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【後編】義両親と同居のママ。義姉の帰省が頻繁すぎて家を飛び出したら……?

    ママスタセレクト
  2. 【前編】旦那の転勤についていくと生活がギリギリに。キャリアも収入も捨てられない……悩んだママの決断とは

    ママスタセレクト
  3. 【後編】旦那の転勤についていくと生活がギリギリに。キャリアも収入も捨てられない……悩んだママの決断とは

    ママスタセレクト
  4. ねづっちの仕事50本吹き飛ぶ、おうち時間は筋トレ三昧

    ナリナリドットコム
  5. あいのり・桃、入籍記念写真のためにドレス選び「メルカリを見漁ってました」

    アメーバニュース
  6. キンタロー。の夫、娘を持つ先輩の話にショック「分かりたくない」

    アメーバニュース
  7. 堀ちえみ、自宅にある大量のグラスを紹介「はっきり言ってお荷物だね」

    アメーバニュース
  8. 混ぜるだけ! わたなべ麻衣さんの「手抜き定番朝ごはん」つくってみた。

    東京バーゲンマニア
  9. いつもの朝ごはんが大変身♡ 食パンがめっちゃ可愛くなるレシピ3つ

    anna(アンナ)
  10. 「道路族が怖くて夜も眠れない。騒音のせいで仕事もできず...私の精神はもうボロボロです」(神奈川県・50代女性)

    Jタウンネット