Yahoo! JAPAN

『あぁ…』何度イタズラを問いただしても超しらばっくれるラブラドール。最終的にふて寝、オーナーさんは涙目に…【動画】

Retriever

今回は、まるでわがまま気ままな人間の子どものようなラブラドールをご紹介。イタズラを問いただされるも、どうにか怒られることを回避したいよう。アレコレいろんな手法でしらばっくれるのでした。あまりにとぼける我が子に、ついにはオーナーさんも頭を抱える事態に…!

噛まれてしまったリモコン

ラブ・Buddyのおうちでは何やら「事件」が起こったようで、オーナーさんはリモコンを手にしています。

なんだか歯形がたくさんついているような。

出典:YouTube(Furry Friend)

これはBuddyさん、完全にやっちゃっていますね…。

このおうちに容疑犬はこの子しかいないようですから、犯犬はBuddyだと考えて問題ないでしょう。

オーナーさんが話すのをチラ見

オーナーさん夫婦が「あーあ…」と言っているのを横目でチラッと確認するBuddy。

出典:YouTube(Furry Friend)

ラブラドールは考えていることが顔や行動に出やすい犬種。

と言うことでなんとわかりやすいことか。

しかしこれで確信が持てました。

うん、絶対にあなたですね。

手をふって「ちがうもん!」

悪いことをしてしまった子には当然お叱りの時間が待ち受けています。

オーナーさんから「お前だろ?」と言われると…

「違うもん!」(ブンブン)

出典:YouTube(Furry Friend)

まさかの前脚をふって否定するBuddy。

人間か…!

しかしもちろん「違うんだ、ごめんBuddy!」…とはなりません。

謎のハイタッチで乗り切る

と言うことで、罪がバレてしまっていることに気が付いたBuddy。

オーナーさんから叱られることをどうにか回避しようと、次に繰り出したのは「ハイタッチ」でした。

(パシッ)

出典:YouTube(Furry Friend)

なんでそれで乗り切れると思ったか…。

可愛いにも程があるだろう…。

もちろん乗り切れるわけもなく。

最終的にプイッと拗ねる。

しかしその後…まさに「子どもか!」と突っ込みたくなるような光景が。

どう考えてもBuddyが犯人なのに、最終的に拗ねてしまったのです。

「もうヤダ!」(プイッ)

出典:YouTube(Furry Friend)

開き直ったのですか…?

いやいや、そもそもあなたがイタズラするから…!

なんて言っても、無駄のようですね。

この後、わかりやすく頭を抱えてしまったオーナーさん。

もう、あまり困らせないようにしてくださいよ!

まるで人間の子どもように、お叱りを回避しようとしていた姿はちょっと笑えてきちゃいましたね。

しかし普段、とっても良い子ちゃんな姿がよく見られるラブラドールのこういった気ままな姿は、それはそれで可愛らしく思えるもの。

まあでも、オーナーさんを困らせてはいけませんけれどね。

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『エヘヘ…。』イタズラを叱られる瞬間のゴールデン。目を閉じ、切なくしっぽをハタハタするのみ…って最強可愛い。【動画】

【関連記事】

おすすめの記事