Yahoo! JAPAN

「2022年に流行るスイーツ」…ズコットケーキ・クルトシュ…SNS映え&海外発

SASARU

2021年に大ブームとなったスイーツといえば、マリトッツォですよね。毎年さまざまなスイーツが流行しますが、2022年は何が人気を集めるのでしょうか。

札幌市の情報誌「poroco」の編集長 福崎 里美さんによると、“SNS映え”と“海外発”が流行のポイントなんだとか。そこで今回は、2022年のブームになりそうな注目のトレンドスイーツを予測しました!

イタリア発祥「ズコットケーキ」

1つ目のスイーツが、「ズコットケーキ」です。イタリア発祥のケーキで、東区のスイーツ店「手作り菓子フォセットフィーユ」では2021年秋から販売しています。

生クリームにオレンジ、イチゴ、キウイ、ゴールデンキウイなど、色とりどりの果物がぎっしり詰まった見た目はまさにSNS映え抜群!

コロナ禍で海外旅行が難しい今だからこそ「海外の見たことがないスイーツを味わってみたい」と注目を集めているそうです。

同店の別府 彩乃さんによると「中がクリームとフルーツだけなので、クリームの固さをしっかり立てて崩れないように気をつけています」とのこと。

実際に味わってみると、クリームがあっさりしているので、重たさがまったくありませんでした。フルーツたっぷりでいろいろな食感を味わうことができ、みずみずしさも感じられましたよ~。

手作り菓子フォセットフィーユ
住所:札幌市東区北35条東7丁目3-19
電話番号:011-711-3911
営業時間:午前10時~午後8時
Webサイト:https://www.fossettefille2005.com/

ハンガリー発祥「クルトシュ」

2つ目のスイーツが、ハンガリー発の伝統焼き菓子「クルトシュ」です。円形の筒という意味で、ひも状に伸ばした生地を木の棒に巻きつけ、香ばしく焼き上げています。

もちもち感とカリッとした食感の両方を味わうことができ、お菓子感覚で食べ進められますよ。

2021年11月にオープンした菓子店「クルトシュ ビー」では、多彩なアレンジメニューを楽しめるのが魅力です。クルトシュをコーン代わりにしたソフトクリームや、ポテトサラダなどの総菜をあわせたものも。

プレーンは甘さ控えめなので、キーマカレーやポテトサラダにも合うんだとか。porocoの福崎 里美 統括編集長によると「甘いものも総菜系もあるし、何回も通いたくなる要素がある」ことも流行るスイーツの要素なんだとか。

2022年、SNS映え×海外発の新感覚スイーツに注目です。

クルトシュ ビー
住所:札幌市中央区南3条西1丁目 タカラビル1F
電話番号:070-8985-9696
営業時間:午前11時~午後6時30分

*みんテレ1月13日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

【関連記事】

おすすめの記事