Yahoo! JAPAN

【異色のコラボ】麻布十番のフレンチ名店「レストラン釜津田」と琉球ガラス「現代の名工」

ソトコトオンライン

【異色のコラボ】麻布十番のフレンチ名店「レストラン釜津田」と琉球ガラス「現代の名工」

クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake(マクアケ)」にて、株式会社ブシドー企画、麻布十番「レストラン釜津田」監修、琉球ガラス現代の名工「稲嶺盛一郎」参画、ギネス記録にも挑戦予定である、特別なお弁当をMakuake限定55万円(税込)にて15名様限定で先行販売します。

フレンチの巨匠が高級和食材を余す事なく使用し創作したお弁当プロジェクト

ギネス上にはまだ存在しない、弁当のサイズと食材のレパートリーと高級感があります。(ソトコトオンライン編集部)

釜津田健氏

釜津田のオーナーシェフである「釜津田健」が、20年後、30年後も元気に暮らす未来を作るため、「食で医者いらず」をコンセプトに食を創出する「医食同源プロジェクト」の立ち上げを記念し、渾身の「高級弁当」を作り上げました。

お弁当メニュー

時期により、旬な食材が異なるため、メニュー内容が変更となる事があります。

その他、
・【自家製ドレッシング 3種】
└ ビーツドレッシング
└フレンチドレッシング
└和風ドレッシング

・【お肉用ソース 2種】
└ 赤ワインソース
└タスマニアマスタードのソース
が、付いてきます。

琉球ガラス【虹工房 二代目 現代の名工 稲嶺盛一郎氏】

1971年 那覇市寄宮に生まれる
1996年 第19回沖縄県工芸公募展(佳作)
1997年 第49回沖展(奨励賞)
1998年 第50回沖展(奨励賞)
1999年 第51回沖展(奨励賞)

・沖展準会員推拳
2001年 新生美術回委員
2002年 第54回沖展準会員賞
2004年 第56回沖展準会員賞

・沖展会員推拳
2020年 宙吹ガラス工房「虹」代表

◆稲嶺氏、プロジェクト参画への思い

同じ作り手として一つの作品を一緒に目指したく参加しました。
食器は食の引き立て役と思っています!
この素晴らしい企画で、食の大切さや感動を与え、更に器の大切さも皆様に伝わればと思っています。

【FAQ】
①何名くらいで楽しむのが理想でしょうか?
※琉球ガラス取皿、琉球ガラス箸置きは6名分となります。
・大人の男性がガッツリ系の食事として楽しむなら6名様くらいまで
・パーティシーンなどでご利用でしたら10名様くらいでもお楽しみいただけます。

②お弁当の大きさはどれくらいでしょうか?
・お弁当箱(木箱)のサイズ:縦×1m 横×2m 高さ×70cm
となりますので、このサイズが置ける十分な大きさのテーブル、又は置き場の確保をお願いします。

③プロジェクトの期間を教えてください。
・2022年6月23日 ~ 2022年7月23日までとなります。

④どのような方法で届きますか?
プロジェクト終了後、2022年8月24日~2022年12月9日の期間内で、直接ご希望の場所までお届けします。
期限外での配送対応はできかねる旨ご了承ください。
配送可能場所は東京23区内となります。
ご予約方法等の注意事項については、リターン説明に記載の内容を必ずご確認頂きますようお願いします。

実行者紹介

釜津田健氏

鈴江憲氏

プロジェクト概要

期間:2022年6月23日(木)14:00 ~ 2022年7月23日(土)18:00まで
目標金額:550000円
Makukae詳細URL:https://www.makuake.com/project/kamatsuda/

この情報のまとめ

・フレンチの巨匠と琉球ガラスの名工の異色のコラボ
・クラウドファンディングを実施
・7/23まで実施中

【関連記事】

おすすめの記事