Yahoo! JAPAN

築300年の古民家で贅沢なひととき♪ギャラリー&カフェ『森のアトリエ』

八王子ジャーニー

カフェスペースからは、美しい四季折々の絶景を楽しむことができます!

こんにちは! ぽめchanです。今日は、最近みつけた私のとっておき!
タイムスリップしたような不思議な空間が広がる、古民家ギャラリー&カフェをご紹介しちゃいます♪
素敵なお庭を眺めながらいただく限定のランチも必見です!!

恩方の山奥に佇む、築300年の古民家

300年前に建てられた古民家をそのまま生かし、2013年春にギャラリー&カフェスペースとしてオープンしました。

『夕やけ小やけふれあいの里』を更にちょっとだけ奥に進んだところにあります。

山々に囲まれた自然豊かなところです。森のアトリエの目の前には川が流れていて、さっそく大自然を感じる事ができます!

ノスタルジックな雰囲気が漂う外観。素敵です!!

さっそく、中に入ってみましょう!

玄関から向かって左側は古民家側のギャラリーとカフェスペース↓

右側は住居側の増築されたカフェスペースとなっています↓

今日はお庭を眺めながら食事ができる古民家側のカフェスペースでランチをいただく事にしました!
こちらは四季折々の絶景が目の前に広がる特等席なんです!!

オーナーご夫妻と会話を楽しむひとときも♪
古民家やギャラリーのお話、『庭に訪れる猿』の話や今朝の野菜収穫時に『畑で見つけた鹿の角』の話など、この地ならではのエピソードを聞く事ができました。

お料理の準備をされている間はギャラリーを楽しみつつ、たてもの探訪!?
ギャラリーやカフェスペースなど自由に見学できます!
住居側のカフェスペースの更に奥には...

木の温もりが感じられる居心地の良い、くつろぎの空間が広がっていました。こちらでカフェを楽しむ事もできちゃいます!
部屋の隅にはなんと!?本物の薪ストーブが!とっても素敵〜♪

営業日は毎月1日〜15日・ランチは予約制

4月〜12月までの毎月1日〜15日が営業日ですが、月曜日は定休日、1月〜3月は休業期間となっています!
なので12月の営業(12/1〜12/15)が終わるとしばらくお休みです。春の営業を待ちましょう...

ランチは完全予約制(1日2〜3組)
2日前までに電話かホームページにあるメールフォームにてご連絡ください。
(空いている場合は前日でも予約可能な場合も)
希望の日時とランチのコース選択(1600円〜)、アレルギーや苦手な食材などご相談できます。
ギャラリー訪問&カフェメニューは予約不要でふらっと立ち寄る事ができます!

ランチを楽しむ

料理の腕をふるうのは奥さま。フレンチ料理をはじめ、様々なジャンルの料理を学ばれたそうです。ご主人の畑で採れた新鮮な『朝採れ野菜』を中心としたコース料理となっています。
伺った日は1600円と2000円のコースがあり、1600円のコースにしました。

ランチコース 1600円

まずは前菜。
一際、目を引くのが中央にある椿に見立てた大根の酢漬け。美しさにうっとり...♪
紅大根は甘酢に漬けると自然にこの鮮やかなピンクに染まるそうです。
春菊のナムル。柔らかい里芋にはママレードと味噌を合わせたソースが。どれも手が込んでいて、とてもおいしい!!

続いて運ばれて来たのは『牛すじの煮込み』や『鶏の天ぷら(洋風にアレンジ)』ご飯のお供にピッタリの濃く味付けされた『行者ニンニク』などなど...いろいろ詰まったワンプレート。

びっくりするぐらい柔らかく味が染みた大根と手間暇かけてじっくり煮込んだ牛すじが絶品!

初めてカブを生でかじりました。新鮮なカブは瑞々しくておいしい!!

↓こちらは旦那の方に運ばれてきた料理。同じ内容ですが、お皿が違うだけでこんなにも雰囲気が変わるんですね!そんなところも楽しみのひとつです♪

『よもぎ蕎麦』と『素揚げした野菜入りのつけ汁』

ツルツルッと喉越しのいい蕎麦。

残ったつけ汁はお湯で割り、最後までおいしくいただきました!

食後のドリンクが選べます。おすすめの『カフェオレ』と『コーヒー』にしました!

こちらのコーヒーはご主人が、豆を挽くところから丁寧に作られています。

この景色を眺めながらいただくと、また格別です!
至福のひとときでした...

ギャラリーを楽しむ

食事の後もゆったり...♪思う存分、ギャラリーを楽しめます!ランチを時間制ではなく、あえて1日2〜3組と日単位で限定しているのもそのため。
『1日中、ここでゆっくりと楽しい時間を過ごせるように』とオーナーさんのご配慮が。
遠方から車で来られるお客さんも多いんだそうです。
ランチ以外も気軽に立ち寄れるので、この日もギャラリーやカフェを楽しむお客さんがちらほら。

手作りアクセサリー・洋服・バックなど様々な作品が並んでいて、販売も行っています。
プロ級の作家さんの作品も多く、ギャラリーへ何度も足を運ぶお客さんも。

ランチでいただいた『よもぎめん』も販売しています!

再び暖炉を訪れると猫が...かわいい!暖炉の前は暖かくて気持ち良さそうです♬

さまざまなイベントも

例年、毎月さまざまな展示会・イベントを行っていましたが、今年はコロナの影響で開催できず。
ギャラリーには過去に開催されたイベントの写真を見ることができます。

『つるし雛・段飾り』『スケッチ刺繍』『水彩画』『ポーセラーツ』『かご』『染工芸』『染体験』などなど、毎月訪れたくなるような展示・イベントが満載!!

まだ未定ですが、このままコロナが落ち着いていれば休業期間明けの4月の営業からイベント開催を考えているそうです!楽しみですね♪

いかがでしたか?
八王子とは思えないほど、遠くへ旅行に来たような気分が味わえますよ♪
日常の疲れを癒やしに、ぜひ『森のアトリエ』に訪れてみてください!

お店の最新情報はホームページをチェック!
http://morino-atorie.main.jp/

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【ニコットプレイランド】会場自体が迷路!? 各所にさまざまなゲームが待ち受ける

    日刊にいがたWEBタウン情報
  2. モノトーンコーデはシンプルな大判マフラーでシャレ感UP!

    mer
  3. 5世代が通う、赤羽『手打ら~めん 満月』。二代目が受け継ぐその味は和風スープに青竹打ち麺のラーメン

    さんたつ by 散歩の達人
  4. 琵琶湖の厄介者『外来水草』が堆肥に変身 瀬戸内のオリーブを救った?

    TSURINEWS
  5. チューリップハット、キャスケット、バケットハット… モデル愛用の【冬帽子】はコレ!

    mer
  6. 「おもてなし=ホスピタリティ」にあらず!ことばの背景にある「手厚い接遇」以上の深い意味とは?

    さんたつ by 散歩の達人
  7. 阿蘇でスプーンが曲がる不思議 信じられないスプーン曲げに挑戦!!

    肥後ジャーナル
  8. 『一人暮らしの猫飼いさん』は注意を!備えるべき5つのこと

    ねこちゃんホンポ
  9. 20周年を迎えた「ドリーム夜さ来い祭り」のNEXTステージは仮想空間!リアルと組み合わせてよさこいの臨場感をご自宅で

    高知県まとめサイト 高知家の○○
  10. 「いちご×チョコ」の至福パフェ&スイーツ♪『タカノフルーツパーラー』のバレンタイン限定メニュー

    ウレぴあ総研