Yahoo! JAPAN

超大作!100巻超えの名作漫画ランキング…ONE PIECE、名探偵コナン、こち亀らランクイン

ランキングー!

超大作!100巻超えの名作漫画ランキング

日本が世界に誇る文化である漫画。数多の名作漫画が存在しますが、その中でもコミックス100巻を超える超大作が多数発行されています。2021年は「ONE PIECE」と「名探偵コナン」がそろって100巻を突破する記念すべき年となり、今まさに100巻記念のプロジェクトをお祭りモードで楽しんでいるファンのみなさんもたくさんいらっしゃいますよね!

そこで今回は「100巻超えの漫画」をランキングで調査。少年漫画、少女漫画、グルメ漫画にハードボイルドの名作まで…誰もがタイトルを聞けば知ってる!読んでる!日本漫画、すごすぎる!!とテンションが上がる名作の数々、ランキングでご覧ください!

※2021年9月9日時点で発表されている巻数。

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【超大作!100巻超えの名作漫画ランキング】

第1位 「名探偵コナン」青山剛昌(最新刊:10月18日に100巻が発売予定)
第2位 「ONE PIECE」尾田栄一郎(最新刊:100巻)
第3位 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」秋本治(全200巻)

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~30代の男女(性別回答しないを含む)2630名

映画も毎回大ヒット!1位は10月18日に100巻が発売予定の「名探偵コナン」!

<投票者のコメント>
「登場人物がかっこいいし、人間関係が面白くて引き込まれる」

「始まった時から好きな漫画(アニメ)だから」

「小学生から読んでる」

超大作!100巻超えの漫画ランキング第1位に輝いたのは小学館「週刊少年サンデー」で1994年から連載されている「名探偵コナン」でした!高校生探偵・工藤新一が黒の組織によって子供に変えられ、江戸川コナンとして数々の難事件に立ち向かう推理漫画の金字塔!
2021年10月18日に、ついに100巻が発売予定!それを記念した100巻プロジェクトも大々的に発表。大人気キャラクター降谷零(安室透)達の警察学校時代を描いた「名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story」のアニメ化など、気になる内容が盛りだくさんです。


クライマックスに向けて、盛り上がりは最高潮!2位は「ONE PIECE」!

<投票者のコメント>
「世界中から見ても面白いマンガだと思います」

「少年マンガの王道で面白い」

「なんと言っても面白いから!!」

第2位は「週刊少年ジャンプ」にて1997年より連載中の「ONE PIECE」!記念すべきコミックス100巻が2021年9月3日に発売されました。
ルフィ達麦わらの一味の冒険もどんどん熱を帯び、2019年には原作者の尾田さんが「あと5年で終わります」とコメントして大ニュースになりましたが…現在展開中の日本がモチーフになっている「ワノ国編」からも目が離せません!
100巻を記念した特設サイトで告知される数々の記念イベントや尾田さんからのメッセージ、必見です!


両さんは永遠です!3位は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」!

<投票者のコメント>
「時事ネタ含めてとてもおもしろい」

「再連載して欲しい!」

「子どものころから知っているのと、笑える内容が好き」

第3位は、集英社「週刊少年ジャンプ」で1976年から2016年にかけて連載されていた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、略して「こち亀」!破天荒で多趣味で情に厚くお金が大好きな警察官、両津勘吉を主人公としたギャグ漫画です。
2016年9月17日発売のコミックス200巻で連載は完結していますが、なんと2021年10月4日に最新刊201巻が発売されることが発表され、話題に!201巻には連載終了後に開催された「こち亀展」で展示された新作が収録されるとのこと。
両さんたちの活躍がまた読めるなんて嬉しいですよね!


4位以下は「あさりちゃん」や、「クッキングパパ」、「パタリロ!」などがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事