Yahoo! JAPAN

他では食べられないと話題!卵だけで作る「究極の焼きめし」とは?【神戸市中央区・元町】

anna(アンナ)

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

神戸・元町に話題の焼き飯があるんだとか……! 中華好きの方は要チェックです♡

今回は、2022年2月1日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』から、兵庫県神戸市にある『らーめんチョンマゲ 神戸元町店』をご紹介します。

※この記事は2022年2月1日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■JR・元町駅から徒歩4分「らーめん チョンマゲ 神戸元町店」

JR・元町駅から徒歩4分の場所にある『らーめんチョンマゲ 神戸元町店』。高知県にある大人気ラーメン店がのれん分けしたお店です。神戸にない味だからこそ、西日本一の中華街がある元町で勝負をかけて出店したんだそう。

■神戸にないラーメンの味とは!?

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ラーメン『零(ゼロ)』(830円・税込)は、透明感のあるスープが印象的ですが、しっかりと味がついており、麺にスープが絡まりとっても美味しいんです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ベースとなるのは、土佐のカツオ節と日高昆布を使った和風だしです。ここに6種の塩をブレントした“返し”を合わせることで深みのある味わいに仕上がります。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

麺は全粒粉をたっぷり練り込んだヘルシーな特注麺で香ばしい香りが食欲をそそります。塩の甘みを感じることができる塩ラーメン、ぜひ食べてみてください!

■シンプルイズベスト!唯一無二の「玉子焼きめし」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

もう1つのおすすめは、『玉子焼きめし』(600円・税込)。この味を求めて、大勢のお客さんがやってくるほどの人気メニューです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

なんとこのメニューに使う食材は、卵とごはんだけ! 野菜や肉などは一切入っていません。ふわっふわで、パンチが強い深味のある塩感、味つけはシンプルなのが余計贅沢に感じるんだそう。

味つけに関することは企業秘密だそうです。

■ラーメン「壱(いち)」もおすすめ!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

他にも、あっさりしょうゆ味のラーメン『壱(いち)』(830円・税込)もおすすめですよ!

<店舗詳細>
らーめんチョンマゲ 神戸元町店
住所:兵庫県神戸市中央区元町通3-4-5
電話番号:078-392-3010
営業時間:【平日】11:30~15:00(L.O.14:30)/18:00~21:00(L.O.20:30)
※現在営業時間短縮中18:00~20:00(L.O.19:30)
【日曜日】11:30~15:00(L.O.14:30)
※インスタグラムで随時更新
定休日:不定休

卵とご飯のみのシンプルな焼き飯がどんなお味なのか気になります……! ぜひお店で召し上がってみてくださいね。(文/Yuikomore)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜~金曜 夕方4時47分~)
この記事は2022年2月1日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. <彼氏の母親は重い?>息子の彼女にプレゼントを贈りたい!ママとして出しゃばりすぎ?

    ママスタセレクト
  2. クラブを身体で動かす感覚が身に付く左手打ちドリルとは!?【板橋繁の世界標準インパクトで飛ばす!G1スウィングの真実/ゴルフ】

    ラブすぽ
  3. 普通の照り焼きチキンがもっとおいしくなる「煮込むときに入れる調味料」とは

    saita
  4. 廃棄ロスに待ったをかける「ロスパン」。注文から開封、実食までを詳細レポート

    東京バーゲンマニア
  5. いつも友達を誘うのは私から。“誘われるひと”になるにはどうしたらいい…?<ガンバラナイ人生相談>

    saita
  6. 泉南エリア投げ釣りで18cm頭にキス15匹 水温次第で好機突入か

    TSURINEWS
  7. 瀬戸内海ボートゲームにおける【バイブレーションルアーの有効性】

    TSURINEWS
  8. 爽やかな白ワンピは「重ね着&デニム」でオシャレ感UP/Today’s merSNAP

    mer
  9. 「仕事でプレゼンする前日は、心配で朝まで眠れない」 緊張しやすい50代男性はTikTokでダンスを披露すればいい!?

    Jタウンネット
  10. 初めてママ同士で気持ちを楽に 麻生市民館で全5回のプログラム〈川崎市麻生区〉

    タウンニュース