Yahoo! JAPAN

『SHOGUN 将軍』アクションシーンのメイキング映像が公開!

海外ドラマNAVI

Photo:(c) Katie Yu/FX

日本では描ききれない、ハリウッドスタジオによる壮大で圧倒的な映像世界で贈る、陰謀と策略が渦巻くSHOGUNの座を懸けた戦国スペクタクル・ドラマシリーズ『SHOGUN 将軍』が、現在ディズニープラスの「スター」にて独占配信中。※毎週火曜日1話ずつ更新、最終話は4月23日(火)配信予定

クライマックス前の第9話が配信されたばかりの本作より、アクションシーンへのこだわりが感じられる特別映像が解禁となった!

【関連記事】『SHOGUN 将軍』シーズン2への更新はなし?

『SHOGUN 将軍』

戦国の日本を描いたジェームズ・クラベルの小説“SHOGUN”が『トップガン マーヴェリック』の原案を手掛けたジャスティン・マークスや、名優真田広之らハリウッドの製作陣により、ドラマシリーズとして新たに誕生!徳川家康をはじめとした歴史上の人物にインスパイアされた「関ヶ原の戦い」前夜、窮地に立たされた戦国一の武将<虎永>と、その家臣となった英国人航海士<按針>、二人の運命の鍵を握る謎多きキリシタン<鞠子>。彼らが繰り広げる歴史の裏側の、壮大な“謀り事”。そして、大どんでん返しが待ち受ける。

当時の“侍の動き”を徹底追求!

アクションシーンでも真田広之のこだわり光る―

今回解禁となったのは、本作の舞台裏を収めたメイキング映像。真田広之ら製作陣・キャスト陣が、徹底的にリアルを追求したというアクションシーンへのこだわりを明かしている。

本作でハリウッド作品初主演&プロデューサーを務めた真田広之は、“日本の文化を正しく世界に紹介したい”という熱い想いの元、日本の実力派俳優陣&時代劇経験豊富な専門家たちを揃える事を条件に出したといい、撮影前には徹底した訓練合宿を行った。

解禁された映像では、そんな真田の高い要求に全力で応えようと、一心不乱に挑んでいたキャスト陣の様子が映し出される。専門家の徹底した監修により、刀を使った殺陣のシーンはもちろん、馬術や弓術まで、戦国時代の“リアルな侍の動き”が細部まで表現された本作。

中でも注目すべきは、これまで他作品ではあまり描かれてこなかった女性陣の戦い方。第5話以降の後半戦で、男性陣の活躍の裏で躍動した女性キャラクターが印象的に描かれる本作では、それらのキャラクターの虜になる観客たちが続出したが、物語のカギを握る鞠子役を演じたアンナ・サワイは、「戦国時代には女性たちも実際に戦ってた」とコメント。

ジャパンプレミア登壇時、本気で挑んだアクションシーンで長刀が半分に折れたり、歯がかけたりしたというエピソードも披露していたアンナは、その撮影において、「女性の侍も訓練を受けるの。戦闘中でも足を開くのは許されないから長刀で距離を保ちつつ戦う」とも話し、ただ激しいだけではなく、一つ一つの所作までも徹底的に再現する必要があったと語る。

そんな渾身のアクションシーンについて、真田は「史実や文化を忠実に守った。全て計算してある」と自信を見せているが、既にSNS上では、「ほんとにドラマのクオリティやばい」「殺陣シーンが本格的ですごかった」「ハリウッドが描く日本の侍の方が10000倍カッコ良い」と絶賛の声が続々。かつてないほどリアルな日本描写が、世界中を興奮の渦に包み込んでいる。

クライマックス迫る

本作のクライマックスが迫る中、本日最新エピソードとなる第9話が配信!囚われていた大坂城から脱出した虎永が石堂たちに立ち向かう準備を進めるが、いくつもの苦難に襲われ、ついに降伏を宣言。使者として石堂、太閤の側室・落葉の方のいる大坂に向かった按針、鞠子は、裏切った家臣・藪重(浅野忠信)の手引きによって石堂の兵の襲撃を受けてしまう。厳しい戦況に追いやられる中、次第に、これまで虎永の元で忠実に務めを果たしてきた鞠子の硬い決意、そして彼女の使命が明らかになっていく。

そして次回、いよいよ物語のフィナーレを飾る4月23日(火)配信の第10話(最終話)では、虎永が長年にわたって遂行してきた秘策の正体、誰も予想できなかった衝撃の真実、この国への想い、そして未来に向けた壮大な策の全貌が明かされる――。各キャラクターたちの思惑が交錯し、衝撃の展開で視聴者を驚かせ続けている後半戦。果たして、虎永VS石堂の戦いはどのような結末を迎えるのか?窮地に追い込まれた虎永が、ひそかに計画していた壮大な“謀り事”とは――?!

ハリウッドが描く驚異的なスケールと臨場感に溢れ、観る者すべてを圧倒する戦国スペクタクル・ドラマシリーズ『SHOGUN 将軍』はディズニープラスの「スター」にて独占配信中!(海外ドラマNAVI)

Photo:(c) Katie Yu/FX

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【浅草で人気】世界中からバックパッカーが集まる「サクラホステル浅草」に泊まってみた / 朝食付き1泊3500円!

    ロケットニュース24
  2. 「水のある風景」テーマに写真展

    赤穂民報
  3. 声優・小野賢章が富田美憂に“ヤキモチ” 「羨ましすぎる‥」 映画『好きでも嫌いなあまのじゃく』舞台挨拶

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  4. 【京都洋食】銀閣寺から徒歩圏内!長年愛されてきた町の名店「キッチンなかお」

    キョウトピ
  5. 【京都】人気のお店が続々進出! 2024年にオープンした一度は訪れたいお店4選

    anna(アンナ)
  6. メガネ姿の小野賢章 「嫌わないで!」と役が“憑依” 映画『好きでも嫌いなあまのじゃく』舞台挨拶

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  7. 【ホロライブ】『hololive GAMERS fes. 超超超超ゲーマーズ』テーマソング『We are GAMERS !!!!』が配信開始! 会場で楽しめるコラボフードも発表 【今週の人気記事】

    PASH! PLUS
  8. 【動画】レースクイーン・広瀬晏夕、K-1ガールズ2024就任で思いを語る!

    WWSチャンネル
  9. 【大津】「琵琶湖ホテル」で絶景を望むルーフトップBBQがスタート!

    PrettyOnline
  10. Ado『ROCKIN’ON JAPAN』2024年7月号表紙巻頭特集に登場!叶えた夢、そして残された夢を語る!

    WWSチャンネル