Yahoo! JAPAN

実戦復帰でいきなり適時打!1軍復帰が待ち望まれる矢野監督が信頼寄せる阪神の勝利に欠かせない仕事人とは!?

ラブすぽ

実戦復帰でいきなり適時打!1軍復帰が待ち望まれる矢野監督が信頼寄せる阪神の勝利に欠かせない仕事人とは!?

実戦復帰でいきなり適時打放った山本泰寛

5月24日に鳴尾浜球場で行われたウエスタン・リーグの広島カープ戦に、「7番・三塁」で先発出場した山本泰寛は、2打数1安打1打点と、実戦復帰でいきなりタイムリーヒットを放ち、1軍復帰へアピールした。

4回、2アウト1、2塁のチャンスの場面で打席に立った山本泰寛は、広島カープ先発の野村祐輔の3球目132キロのカットボールを捉え、レフトへ運ぶタイムリーヒットを実戦復帰戦でいきなり放った。

タイムリーヒットを放ち、出塁した山本泰寛は、代走の高寺望夢と交代し、復帰戦は2打席で終えた。

山本泰寛は、4日のヤクルトスワローズ戦で、自打球が右目の下をかすめ、途中交代。10日に右目付近の自打球による症状残存で、出場登録を抹消されていた。

そこから約2週間、調整を重ね、この試合で実戦復帰を果たした。

4月28日の中日ドラゴンズでは、一打同点の場面で意表を突くセーフティスクイズを成功させ、30日の巨人戦では1028日ぶりのプロ4号、阪神移籍後では初となる1号2ランホームランを古巣巨人から放つなど、阪神タイガースの5連勝に要所で貢献。阪神タイガース打線に欠かせない存在となっていた山本泰寛の実戦復帰に、矢野監督も喜んでいることだろう。

2軍戦でしっかりと打撃の状態を上向かせ、交流戦の良きところで、1軍に復帰し、また阪神タイガース打線を連動させる繋ぎとしての活躍が期待される。

山本泰寛が交流戦で躍動し、阪神タイガースを交流戦優勝に導いてもらいたい。

【関連記事】

おすすめの記事