Yahoo! JAPAN

中原警察署 交通安全指導員19人に委嘱 「安全・安心に貢献したい」〈川崎市中原区〉

タウンニュース

中原交通安全協会の伊藤会長から委嘱状を受け取る指導員

中原警察署(大坪剛志署長)は、地域で交通安全啓発に取り組む交通安全指導員を19人に委嘱した。6月22日に同署で行われた委嘱式には、制服姿に身を包んだ15人が参加。中原交通安全協会の伊藤稔会長から委嘱状が手渡された。

任期は3年で、小学生の登校時の見守りや交通安全キャンペーン等の機会に街頭や商店街で啓発活動を行う。指導員部長の朝比奈義和さん(71)は「責任を感じる。交通指導を通じ、安全安心の地域づくりに貢献したい」と抱負を語った。

【関連記事】

おすすめの記事